平成18年5月発行 第97号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
古田県知事と羽島商工会議所役員等との懇談会開催
職場体験に関する実態調査結果
部会総会案内
全国酒類コンクール純米酒部門1位受賞  千代菊
中小企業大学校研修からのお知らせ
県中小企業支援センター 移動相談窓口を開設
お知らせ


上へ
古田県知事と羽島商工会議所役員等との懇談会開催
 4月26日、当商工会議所にて古田肇知事と当商工会議所役員等との懇談会を開催いたしました。
 県からは、知事の他、大野泰正県議会議員、坂本桂二知事公室秘書広報統括監、武藤鉄弘産業労働部産業政策課長、当所より、岩田会頭をはじめ25名の当所役員等が出席いたしました。
 懇談会では、知事より昨年2月からスタートした古田県政の取り組みとして「現場主義」「対話重視」の基に行われた「政策の総点検」について語っていただきました。

熱弁を振るう古田県知事

 県の組織改革、情報公開に関する取り組み、企業誘致、アスベスト・フェロシルト対策、笠松競馬場存続問題を挙げ、今後の県政の進むべき方向性を述べられました。
 なかでも企業誘致については、全力で推進した結果、昨年企業立地件数の伸び率は岐阜県が1位であり、特に関テクノハイランドについては完売したとの報告をされました。
 また、県の財政について、県債残高が平成18年当所予算額は1兆2000億円超であり、平成11年度以降、歳入総額を上回っており、今後、各種事業にあてる予算確保が極めて困難となるのは明らかである。このような現状認識と危機感に立ち、今後5年間(平成18年〜22年)は「岐阜県行財政改革大綱」を基本方針(県債発行額を抑制し、巨額な県債残高の減少を目指す)として県政運営に取り組んでいきたいと述べられました。
 また、県職員の心得として故後藤田元副総理の役人5訓が極めて参考になると、国を県に置き換え紹介されました。
@ 部局の益を忘れ、県益を考え、広い視野を持って仕事を進めよ
A 悪い情報は早く伝達せよ
B 勇気を以て意見具申せよ
C 自分の仕事でないと言うなかれ
D 決定が下ったら従い、命令は実行せよ
 以上の事を職員に話しながら、県庁の組織全体の政策遂行能力を高める努力をしておりますとのことでした。
 引き続き、当所各役員から、工業団地の立地など各業種等で課題となっている問題について意見交換がなされました。

上へ

職場体験に関する実態調査結果

 会議所タイムズ12月号付録でお願いしました職場体験に関する実態調査の結果がまとまりましたので報告します。
 調査は、当所会員1803事業所に配布し、163事業所より回答いただきました。回収率は9%です。

 まず、中学・高校生の職場体験に関する企業側の関心度については「とても関心がある」「少し関心がある」を合わせて33,9%という低い結果となり、キャリア教育(人材育成)に対する意識の低さを把握し、今後の情報発信の必要性を感じました。
 実際の職場体験受入れについては、45社より受入れ可能という回答を得ることができ、平成18年度以降のキャリア教育事業において、中学・高校生の職場体験授業における業種の選択の幅が広がり、より充実した体験が期待できます。
 また、受入れができないという企業の理由としては、「個人情報保護」「危険物取扱い」などがあり、事業内容によっては職場体験受入れ自体が困難であるという事実を知ることができ、貴重な意見をいただくことができました。

 今後、今回の実態調査結果を有効に活用し、子供たちの職業観の醸成を図るために、キャリア教育を実施していきます。

 ご協力ありがとうございました。


上へ

部会総会案内
 各部会、総会を開催します。
 日程等は決定次第部会員の方に、別途案内を郵送にてさせていただきますので、ぜひともご出席いただきますようお願い申しあげます。

上へ

全国酒類コンクール純米酒部門1位受賞
千代菊梶@純米酒 田翁(でんおう)
 第22回全国酒類コンクール(主催 全日本国際酒類振興会)において、当所会員事業所 千代菊株式会社(社長 坂倉吉則)さんの「純米酒 田翁」が純米酒部門で一位に選ばれました。
 このコンクールは、1989年より地酒の普及や酒造技術の向上などを目的に開催されており、今回は300を越える銘柄が出品されました。
 「田翁」は、田舎のおやじ様という意味で、「純米酒 田翁」はアイガモを利用して無農薬・無化学肥料で栽培されたJAS有機認定米100%を使用して丹念に醸した純米酒です。
 坂倉社長にお話を伺ったところ、他国の国民酒(ワイン、ビール、ウォッカなど)は、その国におけるシェアが高いが、日本では、日本の国民酒である日本酒のシェアは8%ほどしかないので、日本酒をもっと見直して、ぜひ、羽島の自然の恵みでできたこの「田翁」を多くの人に味わって欲しいと話されました。
 また、千代菊は一般の方が羽島市内でアイガモを利用した純米吟醸酒仕込みやイチゴ狩りなどの農作業を体験できる「羽島体験プロジェクト実行委員会」の母体にもなっております。
 お申し込みは、千代菊株式会社内羽島体験プロジェクト実行委員会事務局へお気軽にお問い合わせください。391−3131

千代菊株式会社
羽島市竹鼻町2733
392−3510(小売部)
http://www.chiyogiku.co.jp

上へ

中小企業大学校研修からのお知らせ
実践的な研修で、自社の課題解決を!
 中小企業大学校瀬戸校では国の補助を受け、低額の受講料(参加費)で中小企業の人材育成を目的とした研修を実施しています。
 瀬戸校の研修は、単なる知識付与にとどまらず企業や職場が抱えている経営課題についても積極的に取り上げ、具体的解決策を見出そうとする、受講者参加型の実践的なカリキュラムで構成されている自社課題解決型研修です。

 ご興味のある方は、是非ご利用ください。



コースbO6-07
トップセミナー(週末講座)
危機に強い企業をつくる!
 今後とも地域中小企業の持続的な発展を願って、中部経済の現状と展望を見極めるとともに、大地震を始めとする大規模自然災害への対応、企業のコンプライアンス意識の欠如による業績悪化などへの対応策など、中小企業にとってのホットな課題や危機に対し、今だからやれること、すべきこととは何かについてトップに提言します。
対  象  者 経営者、経営幹部
研  修  日 6月2日〜3日
定      員 64名
受  講  料 15、000円


コースbO6-09
業成果を生み出すプロセスマネジメント
目標達成のカギは結果までのプロセスにあり!
 「結果がでる以前」に、適切な対策を講じて、営業計画を達成するプロセスに重点をおいたセールスマネジメントの仕方を学びます。
対  象  者 管理者、リーダー
研  修  日 7月11日〜13日
定      員 42名
受  講  料 27、000円


 先着順で定員になり次第締め切ることがあります。

お問い合わせ・お申し込み
中小企業大学校瀬戸校
住   所 愛知県瀬戸市川平町79
電話番号 0561−48−3400
U  R  L http://www.smrj.go.jp/inst/seto/

上へ

県中小企業支援センター
移動相談窓口を開設
 経営や専門技術等に関する相談が行える窓口の1つに「県中小企業支援センター」があります。
 この窓口は、(財)岐阜県産業経済振興センター内に設置されており、専門スタッフによる指導・アドバイスをはじめ、専門家の現地派遣による診断・助言や、事業プランの分析・評価等を受けることができます。
 平成18年度、県産業経済振興センターでは、支援センターの機能を更に強化した「中小企業総合相談ネットワーク事業」が実施されます。
 県下の支援協力団体と連携を深め、国・県の中小企業支援情報を集約し、この情報をワンストップサービスで提供する事業内容で、中でも支援センターへの来訪が困難な方の相談に応じられるようにと、県内10箇所の商工会・商工会議所に移動相談窓口が開設されました。
 本所は岐阜地域の相談窓口として、6月から毎月第1・第3月曜日に開設されます。
 経営、技術、資金相談などのさまざまな相談に対し、中小企業支援プロデューサー、中小企業診断士、資金相談員によるスタッフが、的確な指導・アドバイスを行います
 相談は無料です。

◎県中小企業支援センターの詳細については県産業経済振興センターHPをご覧ください。http://www.gpc.pref.gifu.jp/sien/gaiyou.htm

移動窓口相談(本所開催分)
開 設 日 6月より毎月 第1・第3月曜日に開催。(祝祭日に当たる場合はお休みとなります)
※6月は、5日・19日に開催します。
場    所 羽島商工会議所
時    間 午後1時〜午後4時(3時間)
相 談 員 ○プロデューサー
  大西 義浩 氏 (常設)
○中小企業診断士
  澤   芳美 氏 (第1月曜日)
  岩田 潤三 氏 (第3月曜日)
○資金融資相談員
  熊沢 律啓 氏 (相談内容により設置)
そ の 他 相談料無料
●要予約
お電話にてお申し込みください。時間等の調整をいたします。
392−9664

上へ

お知らせ
6月は商工会議所会費納入の月です。
 
 事業所名・代表者名等に変更がございましたら、
商工会議所までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 また、会費は従業員数・資本金額(法人の場合)によって、計算基準が定められておりますので、ご不明な点がございましたら、お問合せいただきますようお願い申しあげます。

上へ


インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.