平成18年1月発行 第93号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
新年のご挨拶
今年は蛸とセントレア 飲食・サービス部会視察研修旅行
繊維工業部会・毛織組合との合同技術研修会実施
振興委員連絡会議開催
文化講演会「その時歴史が動いた」開催
お知らせ
容器包装リサイクル協会よりお知らせ
ISO14001(JISQ14001)取得に向けて環境管理・監査制度対応講習会
ワークショップ岐阜羽島 入居者募集

上へ

新年のご挨拶
羽島商工会議所  会頭 岩田 仲雄
 新年明けましておめでとうございます。
 会員の皆様におかれましては、新しい年を健やかにお迎えのことと心よりお慶び申しあげます。
 平素は、羽島商工会議所の事業活動にあたりまして、格別なご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
 いま国内経済は、全般的には民間設備投資・個人消費とも堅調に推移し、プラス成長と見られていますが、原油価格をはじめ原材料価格の上昇等、先行きが不透明であり、地域経済や中小企業は景気回復を実感できる状況ではないと言われます。
 他方、東海地区は中部国際空港「セントレア」の開港、愛・地球博の開催の2大イベントで大きな経済効果がもたらされましたが、自動車関連を始め機器製造等においても好調に推移し、業種によっては他地域と比して高い水準にあります。
 既に業績は回復して勢いの出てきた業種もあれば、精一杯努力してもいまだ好況時とは程遠い業種もあります。
 私ども商工会議所の会員は殆どが中小企業であり、まだまだ厳しい環境のなかで、事業活動を行っているのが実状であります。
 この様な中、当会議所は新しい年を迎え、ますます多様化・高度化する皆様のニーズに応える、次の施策を積極的に展開し、会員企業並びに当地域の発展に繋げてまいります。

 具体的な施策として
1.地域との共生
  地域の産業と中心市街地の活性化、地域防災等の対策実施
2.商工会議所ネットワークの活用
  中小企業対策、税制改正への対応、まちづくり対策等について、行政等関係先へ
  要望・提言の実施
3.各種事業の積極的展開
  主催事業の積極的な展開、関連先実施事業への共同参画
4.金融セーフティーネット対策
  金融機関との提携融資制度の活用、マル経等事業資金の調達を始めとした融資
  支援の実施
5.人材の育成と活用
  キャリア教育事業、OB人材の活用等の事業推進

 新しい年・平成18年が実りある年となり、地域の皆様のお役にたてる商工会議所となりますよう役職員一同、日々研鑽努力をしてまいります。
 本年も皆様方の一層のご理解とご協力をお願い申しあげ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

上へ

今年は蛸とセントレア
飲食・サービス部会視察研修旅行
 12月5日(月)、飲食・サービス部会は視察研修旅行を実施いたしました。今年度は合同視察研修(愛・地球博)を行ったため、独自の視察研修旅行は行わない予定でしたが、是非というご要望が多く寄せられ、急遽実施の運びとなりました。
 今回は81名が参加し、知多方面(日間賀島・中部国際空港)へ向かいました。当日は12月とは思えない寒さでしたが、日間賀島に渡り蛸料理を堪能した後、中部国際空港(セントレア)を視察しました。
 視察受入側の事情により、バス1台は空港周辺の施設の説明を受けた後ターミナル内の見学を、もう1台はターミナル内の見学を行いました。通常では聞けない施設などの説明を受けることができ、有意義な視察となりました。また、強風のため飛行機が離発着できない、屋上デッキが閉鎖されるといったアクシデントもありましたが、全員が無事に帰着することができました。
 飲食・サービス部会では、今後も部会員のみなさまのお役に立てる企画を行ってまいります。ぜひご参加ください。

上へ

繊維工業部会・毛織組合との合同技術研修会実施
 繊維工業部会では12月9日、10日に岐阜県毛織工業協同組合と合同で技術研修会を実施しました。
 初日は、都庁の展望室からの眺望を楽しんだ後、東京国際展示場で行われたジャパンクリエーション2006を見学しました。羽島の企業も多数出展しており、多くの関係者で賑わっていました。また、同実行委員会開催のテキスタイルコンテストでは、岩田健毛織鰍フ2名の受賞作品が展示されていました。
 翌日、横浜の総持寺を参拝後、ランドマークタワーからの眺望を楽しみました。その後、中華街で昼食を取り羽島へ戻りました。

上へ

振興委員連絡会議開催
 12月8日(木)本所常議員室において小規模企業振興委員連絡会議を開催しました。
 振興委員の皆さんは、商工会議所が行う経営改善普及事業を推進する目的で、様々な経営問題を抱える地域事業者の身近な相談役として活動を頂いております。
 連絡会議では、事務局より税制・改正会社法・第二創業塾など、経営に関する事項や、会議所事業に関する説明が行われ、また委員さん方の持つ地域情報の交換が行われました。
 何か商工業に関する困りごとがありましたら、お近くの振興委員にご相談ください。

平成17年度 振興委員
氏  名 住   所 電  話
神田 輝夫 小熊町外粟野3796 391-1555
岩田 勝美 正木町新井319 392-4525
飯田耕一郎 福寿町本郷1356 392-1444
山北 千富 竹鼻町3214 392-2345
宮崎 修市 竹鼻町蜂尻154-3 393-0328
高橋 正武 舟橋町出須賀3-66 398-2310
棚橋 正伸 上中町長間485 398-3982
野村 紀夫 桑原町八神2713-6 398-8451

上へ

文化講演会「その時歴史が動いた」開催
 12月16日(金)、文化センターにて松平定知氏(NHKエクゼクティブ・アナウンサー)をお招きし、「その時歴史が動いた」をテーマに講演を行ないました。
 冒頭では、「その時歴史が動いた」番組アンケートに基づく日本の歴史を動かした人物ベスト15を紹介されました。第1位は岐阜にも大変縁ある織田信長でした。そして、その歴史に翻弄された信長の妹 お市の方、その3人の娘の悲運な物語をお話いただきましたました。
 お市の方は、織田・浅井の同盟の証として政略結婚で浅井長政に嫁ぎました。しかし、長政は義を通し、反信長である朝倉義景についたため、長政、信長の義兄弟による戦いが始まりました。その戦いの中で、長政が信長軍に追いつめられ、居城・小谷城が落城する際、一時攻撃が止み、その意図を理解した長政がお市と3人の娘を逃がしたことや、後に豊臣秀吉が柴田勝家の北ノ庄城を攻めた際、同じ手法で勝家に嫁いだお市の方を手に入れようとするも、お市の方は拒否し勝家と共に自害し、3人の娘を逃がしたこと、また3人の娘が徳川方、豊臣方に分かれ、苦難を強いられたことなど、数々の戦国時代のエピソードを生き生きと語られました。

上へ

お知らせ
 社会保険事務関係の書類を商工会議所でお渡しできるようになりました。
 なお、提出は管轄の社会保険事務所までお願いします。お気軽にご利用ください。
 取扱いの用紙は以下のとおりです。

・資格取得届 ・被扶養者(異動)届
・扶養申立書・証明書 ・資格喪失届
・報酬月額変更届 ・年金手帳再交付申請書
・健康保険証再交付申請書 ・被保険者氏名変更届
・被保険者住所変更届 ・被保険者生年月日訂正届
・高額療養費支給申請書 ・療養費支給申請書
・傷病手当金請求書 ・埋葬料請求書
・出産手当金請求書 ・出産育児一時金請求書
・育児休業取得者申出書 ・育児休業等取得者終了届

上へ

容器包装リサイクル協会よりお知らせ
   平成18年度再商品化委託契約申込み受付中
   平成18年2月1日〔水〕

 (財)日本容器包装リサイクル協会から、12月初旬に特定事業者の皆様に再商品化委託契約申込み用紙一式を郵送しております。
 再商品化委託申込みは単年度契約となっています。平成17年度にお申込みいただいた事業者についても、平成18年度に再商品化義務がある場合は、改めてお申込みいただく必要があります。義務が発生しない場合は、オンラインにて非申込の手続きをしていただくか、同封の非申込用紙を(財)容器包装リサイクル協会までFAXしてください。また、初めて委託申込みされる場合は、協会のオペレーションセンター03(5610)6261までお知らせください。
 ご質問等は当所または下記へお問い合わせください。

(財)日本容器包装リサイクル協会コールセンター
03(5251)4870

リサイクル(再商品化)実施の流れ(平成18年度)
委託契約手続
 平成17年12月〜
      平成18年3月
◎容リ協会との委託契約申込み受付開始(12月1日)
◎委託契約申込み締切(2月1日)
◎委託契約締結締切(3月31日)
リサイクル(再商品化)実施期間
 平成18年4月〜
      平成19年3月
◎容リ協会との委託契約開始
◎再商品化事業開始
◎委託料支払4月、7月(一括)、10月、1月
◎再商品化事業終了
委託料精算
 平成19年7月
◎平成18年度分過不足金調整

上へ


インデックスへ戻る


Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.