平成17年11月発行 第91号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
キャリア教育プロジェクト 〜ロボット製作授業〜
ものづくりテクノフェア2005 めざせ日本の電脳地区
繊維工業部会 視察研修
部会より 視察研修のお知らせ
「これを見れば羽島がわかる!」 羽島総合案内マップを作成します
2005美濃竹鼻なまずまつりエキサイティングに開催
11月は下請取引適正化推進月間です
無料健康相談のご案内
最低賃金が改正されました

上へ

キャリア教育プロジェクト
〜ロボット製作授業〜
 本年度、キャリア教育プロジェクト事業の一環として市内すべての小中学校において「ロボット製作」授業を実施しています。
 この授業の目的は、まず児童・生徒が実際にロボットを製作することにより、ものづくりの素晴らしさを体験することです。さらに、既定の工程でのものづくりや自らが作りたいものを考え創意工夫して完成させることにより、ものづくりに対する興味並びに職業観の醸成を図ることです。
 小学校では4〜6年生を対象にクラブ授業にて、ものづくりの面白さを体験するために「かたつむりライントレースロボット」を製作し、動かすためのプログラミングを学習しています。
 中学校では2〜3年生を対象に選択科目授業で「フォークリフトロボット」を製作することにより、電化製品や自動車などで一般的に使われている組込み制御技術などの専門知識を学んでいます。
 特に、中島中学校では、猿渡校長先生の「これからはロボットの時代である」という指導方針に従い、学校を挙げて2年生全員がこのロボット製作に取り組んでいます。
 ロボット製作などのキャリア教育事業を通じて、子供たちの創造性や自立心を育み、働くことの意義や重要性を自ら考え、将来の進路を選択できる能力が養われることが期待されます。


キャリア教育&ロボット展
開催日 平成17年12月16日(金)から25日(日)まで
場  所 羽島市文化センター
日  程 イ ベ ン ト 場  所
12月16日(金)〜
      25日(日)
1.キャリア教育パネル展示(各校)
2.岐阜県工業会・ロボット「ながら3」
 案内ロボット展示 
3.早稲田大学・ロボット「ワメーバ3」展示
4.岐阜高専・レスキューロボット展示
5.ロボフォースG大会使用ロボットの
 体験コーナー
6.岐阜県人材チャレンジセンターコーナー
円空展示室
12月16日(金) 「松平 定知」 講演会 スカイホール
12月24日(土) 岐阜高専ブースで5学科による体験コーナー 円空展示室
12月24日(土) 小中学校キャリア教育発表会
ロボフォースG再現・羽島大会
401大会議室
12月24日(土) 講演会
ロボフォースG再現・羽島大会 表彰式
ロボット「ながら3」「5レンジャー」の実演
みのぎくホール
上記につきましては、事情により変更となる場合があります。

上へ

ものづくりテクノフェア2005 めざせ日本の電脳地区
 当所一般工業部会(部会長 森正治)では、9月30日から10月2日の3日間、岐阜メモリアルセンターにて行われた、「ものづくりテクノフェア2005」においてブース出展をいたしました。
 この展示会は、岐阜県内の周辺企業、行政、学校等、「産・学・官」が連携して生み出した世界に誇るものづくりの技術や製品を一般公開し、産業教育を推し図る事を目的に開催されたものです。
 当部会は、部会員企業各社より持ち寄った自慢の製品を展示し、羽島発の新技術をビデオ映像にて紹介しました。
 この他に、市内産業の紹介、産業構造の推移を展示したパネル展も行いました。
 また、将来を担う子供達に、ロボット製作を通じてものづくりの面白さを体験してもらう「キャリア教育プロジェクト事業」についてもコーナーを設け紹介いたしました。
 来場者は、二足歩行ロボットが、まるで人間のように動く様子に驚き足を止め、熱心に見学されていました。
 連日、多くの方が会場を訪れ、新技術・新産業に触れられていました。

上へ

繊維工業部会 視察研修
 繊維工業部会(部会長 浅野宏治郎)では10月27日(木)に視察研修を開催しました。参加者は32名でした。
 始めに、京都の西陣織会館へ訪れ、西陣織に使用する機織の実演のほか、西陣織の着物のファッションショーを見学しました。
 次に、織成館へ訪れました。こちらは西陣の帯地製造業「渡文」の建物を改築した物で、能装束などに使用される着物の展示を鑑賞しました。また、隣にある「渡文梶vでは、伝統を受け継ぐ職人の手による手織機の工場を見学しました。
 昼食をはさんだあと、八坂神社を参拝し、豊臣秀吉とねねの寺として有名な高台寺を散策して羽島への帰路につきました。

上へ

部会より 視察研修のお知らせ
 一般商業、飲食・サービスの2部会では、下記の日程で視察研修を開催します。多数のご参加をお待ちしております。詳細につきましては、部会員の方々に別途郵送にてご案内します。

一般商業部会 とき 11月17日
行先 五個荘町(滋賀県)
三千院(京都府)
飲食・サービス部会 とき 12月5日
行先 知多半島(愛知県)
中部国際空港

上へ

「これを見れば羽島がわかる!」
羽島総合案内マップを作成します
 羽島商工会議所では、羽島市の総合案内マップを作成することといたしました。
 今回は、「これを見れば羽島がわかる!」を目標に、以前にマップ作成の実績がある飲食・サービス部会を中心に羽島商工会議所全部会が参画して作成いたします。
 判型も前回の倍(A4)とし大幅な情報量アップを図ったほか、従来のイベント会場や看護大学での配布以外にも、市内の世帯全戸配布を計画しております。
 そこで、このマップにご掲載いただける市内のお店や会社を、業種業態に関係なく大募集いたします(掲載料については表の通り)。
 市民はもちろん、市外から訪れた方に対しても抜群のPRとなるこのマップ、ぜひご掲載をお願いいたします。

〜マップ掲載料〜
全  面(A4) 8万円
1/2面(A5) 4万円
1/4面(A6) 2万円
1/8面     1万円

上へ

2005美濃竹鼻なまずまつり エキサイティングに開催
優勝みこしは
「岐阜県立看護大学チアーズ☆」
 10月22日、23日の2日間、竹鼻商店街一円で、2005美濃竹鼻なまずまつりが開催されました。今年のテーマ「なまずエキサイティング」の通り、2日間商店街は活況を呈しておりました。
 初日は、永井みゆきさんと三代目コロムビア・ローズさんをお迎えし、岐阜ラジオ公開生放送が行われました。熱の入った歌声でメイン会場は沸き立っていました。また、市内小中学生が参加した「ソーラン総踊り」では、総勢250名を超える子供達が踊りを披露。気合の入ったソーランの舞は、観客からアンコールの声が掛かる程、出来映えの良いものでした。
 翌日は、あいにくの雨模様となりましたが、まつりのメインイベントである創作みこしコンクールが行われました。今年は、こどもみこし2チーム大人みこし17チームが参加。優勝賞金50万円を目指して、ダイナミックなアイデアあふれる「なまずみこし」が、パフォーマンスと衣装に磨きを掛けて、競い合いました。
 優勝は、岐阜県立看護大学チアーズ☆。猫をイメージした可愛らしいコスチュームでミュージカルキャッツの踊りを披露し、審査員のみならず、会場の皆さんもその場に釘付けにしました。 
 また、今年はグラフィックデザイナーの篠田芳彦先生をお招きし、「みんなでなまずを描こまいか」を開催しました。これは、大きなキャンバスに先生と子供たちがクレヨンでなまずの絵を描くものです。雨にもかかわらず多くの方に参加いただき、あっという間にキャンバスがなまずでいっぱいになりました。
 他にも様々なイベントが催されエキサイティングな「なまずまつり」となり、無事閉幕しました。

大人みこしコンクール
優       勝 岐阜県立看護大学チアーズ☆
2       位 ハートビート
3       位 羽島市電器商業組合
ア イ デ ア 賞 竹鼻中学校2年生
ク ラ フ ト 賞 羽島市役所職員互助会B
パフォーマンス 賞 ぎふ羽島ボランティア協会
ド レ ッ サ ー 賞 羽島子ども劇場
中  心  街  賞 竹小チャレンジクラブ
竹鼻銀座商店街 賞 羽島青年会議所
中 町 名 店 街 賞 県立羽島高等学校
中  央  街  賞 羽島学園
岐阜新聞・岐阜放送賞 川町区川昭会

上へ

11月は「下請取引適正化推進月間」です
 11月は下請取引適正化推進月間です。
親事業者と下請事業者との取引は、下請取引として「下請代金支払遅延等防止法」での優越的地位の濫用行為の規制や「下請中小企業振興法」による振興基準によって、親事業者(発注者)の義務や禁止行為などのルールが定められています。期間中に同二法の趣旨及び内容の周知徹底を図るため、下記のとおり講習会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

◎岐阜会場 11月18日 13:30〜16:30
         ぱ・る・るプラザ岐阜(岐阜市橋本町1−10−11)
お問合せ
・公正取引委員会事務総局中部事務所
 052−961−9424
・中部経済産業局産業部
 052−951−2748

上へ

無料健康相談のご案内
 職場で働く皆さんは健康診断の結果票を見て何か気になっていることはありませんか?そんな疑問に国の委託を受けた産業医がお答えします。(相談内容は秘密を厳守します)

健康相談開催予定日
開 催 場 所 カラフルタウン
開 催 日 時 17年11月19日(土)
    12月17日(土)
18年 1月21日(土)
     2月18日(土)
     3月18日(土)
時     間 各日午後2時〜5時
対  象  者 小規模事業場の事業主及び労働者
お問い合せ 岐阜地域産業保健センター
(263)6171

上へ

最低賃金が改正されました
 岐阜県最低賃金   時間額  671円 
(平成17年10月1日発効)

岐阜県最低賃金は、岐阜県内で働くすべての労働者に適用されます。
ただし、産業別最低賃金が適用される産業に従事する労働者については、産業別最低賃金が適用されます。
詳細は岐阜県労働基準監督署(247)1101にお問合せ下さい。

上へ


インデックスへ戻る


Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.