平成16年12月発行 第80号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
第7回従業者表彰式を開催
各部会より
創業セミナー開催
年末調整相談を行います
消費税の届出もお忘れなく
最低賃金が改正されました

上へ

 第7回従業者表彰式を開催
 当商工会議所では、11月22日(月)フォロ・ロマーノにおいて、第7回従業者表彰式を開催しました。
 特別表彰の熊崎さんは、長年にわたり会社の始業時間より1時間以上前に出社し、機械の調整や、仕事場の掃除をされるなど、他の従業員の模範となられ表彰を受けられました。
表彰を受けられた皆さん
特別表彰
(株)マルモト花村材木店
熊崎 勇
30年表彰
いわなか(株)
寺倉 孝路 田口 正博 野々垣 與志雄
(有)小川ふとん店
小川 さよ子
長谷虎紡績(株)
臼井 克己 高橋 博正 宇野 守 古里 正一
(株)ハイボーン
日比 進
(株)文溪堂
加納 豊治 和田 光正
丸栄コンクリート工業(株)
伊藤 良和
20年表彰
いわなか(株)
岡田 雄
(株)パール・スティック
浅野 洋子
10年表彰
いわなか(株)
古川 徹 太田 貴之 岩田 宜弘 岩田 昌憲
(有)小川ふとん店
小川 克之
(株)美濃商会
松永 隆之
丸栄コンクリート工業(株)
島 浩司 鈴木 豊太郎 田口 勇人 中島 知子 西尾 真紀子
5年表彰
エコカワムラ(株)
浜本 一也 縄田 美弥夫 竹田 伸行
(順不同、敬称略)

上へ

各部会より
建設部会 中部国際空港セントレア 海上視察
 11月12日(金)から13日(土)にかけて、建設部会(部会長 炭竈靖夫)では視察研修事業を実施しました。
 来年2月に開港する中部国際空港セントレア空港島視察をメインに、常滑沖を目指し出発しました。
 半田市で昼食の後、酒の文化館を見学。
 試飲を楽しんだ後、常滑港に向かいました。朝からの小雨も止み、雲間から陽がさしてくる中、船は港を出港しました。
 船内では空港島の説明アナウンスが始まり、船はゆっくりと空港島に近づいて行きました。眼前に見えてきた空港島は、南北4.3km×東西1.9km、広さは名古屋ドーム120個分の大きさで、まるで要塞のようでした。
 空港島へ続く連絡橋をくぐり、北護岸を抜けると、ようやく長い滑走路が現れました。実際に目の当たりにすると飛行機が離発着する様子が目に浮かぶようでした。1時間にわたるクルーズはあっという間に終わりました。その後、内海へ向かい、内海温泉でゆっくりと宿を取りました。
 翌日は名古屋市港区にある防災センターを視察しました。ここでは地震体験を始め各種体験装置により災害のバーチャル体験ができます。地震体験では震度7の揺れを体験しました。伊勢湾台風を知るコーナーでは、防災指導員の方から災害の詳しい説明を受け、また3D映像で台風の接近の様子を体験しました。当時は貯木場であった港から、高さ5mを越す津波が、木を縦回転させながら押し寄せるリアルな映像に冷や汗が出てきました。また火災時、煙が充満する真っ暗闇からの避難体験など、様々な体験と学習を行い、部会員の防災に対する意識を高めることができました。
 両日とも天気にも恵まれ、参加者には大変有意義なものとなりました。
一般商業部会
視察研修旅行
 一般商業部会(部会長 坂倉吉則)では、11月4日(木)に妻籠宿方面への視察研修旅行を実施、参加者は40名でした。
 妻籠宿は、重要伝統的建造物保存地区に指定されていることもあり、まさに江戸時代にタイムスリップしたような趣のある町並でした。
 その町並の中には、甘味処、飲食店、お土産屋など観光客をターゲットとした数多くの店が並んでいました。どの店もお客が商品を買いたくなるよな雰囲気を強く醸し出し、盛況でした。
 参加者は、このような町並を視察したことで、買い手の気持ちがわかり、大変有意義な視察研修となりました。
繊維工業部会
技術研修会を開催
 繊維工業部会(部会長 岩田健児)では、12月2日(木)、3日(金)の2日間にわたり岐阜県毛織工業協同組合と合同で技術研修会を開催しました。
 初日は、東京の新名所となった六本木ヒルズを見学しました。
 2日目は、都内見学後、東京国際展示場で開催中の第8回ジャパン・クリエーション2005(JC)を見学しました。JCは、繊維総合見本市で、アジア地区最大規模を誇っています。全国の産地から出展しており、市内の企業も出展していました。最近のトレンドなども知ることができ、参加者には有意義な研修会となりました。

上へ

創業セミナー開催

 去る11月20日(土)・27日(土)の2日間にわたり、本所にて創業セミナーを開催しました。
 創業希望者が市内外から7人参加し、中小企業支援センター専任講師の一人である岩田潤三氏((株)マネジメントブレーン代表取締役)を中心に講義が行われました。
 20日は「事業の夢をまとめてみよう」をテーマに基礎知識講座や創業体験談、事業計画書の作成を行いました。
 午前中の基礎講義では、講師から、経営者は成功のイメージトレーニングが重要で、それも具体的に書くことによって必要な能力の強化につながり、ほとんどのことが成功するとお話がありました。そして、「人生設計書」と書いてある紙が参加者に渡され、何歳まで生きるのか、5年後、10年後の家庭や事業はどうなっているのかを書いていただきました。
 そして5年前の自分と現在の自分を比較し、ほとんどの方がただ時間を過ごしてきただけたったと感想を述べられました。また改めて自分の「人生設計書」を見つめることにより、時間の大切さ、いつまでに何をやらなくてはならないかを深く認識されたようでした。
 午後からは、創業・経営事例として、青山久仁子氏(いちごちゃん’Sハウス)、林満雄氏((有)エムズ工房)より、それぞれ体験談をお話いただきました。
 続いて、国民生活金融公庫岐阜支店融資第一課長 江本忠幸氏より、創業資金借入のポイントをわかりやすくお話いただきました。
 その後、頭を悩ませながら、計数による事業計画書を作成し、講義が終了しました。
 27日は、事業計画のシミュレーションと計画の見直しを中心に講義が進められました。20日に作成されたデータを講師が経営診断し、参加者の手元に結果が返されました。ほとんどの方の事業計画に利益が出ておらず、「ほとんどの経営者は計数に弱い。ビジョンは良いのであるが現実感がない。経営はビジョンを計数に、計数をビジョンにとの繰り返しである。」と話されました。
 参加者は、先生に質問を繰り返し、何度も数字を置き換えながら、具体的なビジョンを模索していました。
 その他に、必ず出来ると思うことによりこんなことが出来ると、参加者で一番重い人を4人で囲み、4人の人差し指だけで持ち上げる実験や、スプーン曲げなども行われ、皆さんは非常に驚いておられました。
 2日間で12時間に及ぶ講義が終了し、参加者は、何かを新しくつかんでいただけたようで、満足した表情で帰られました。
 現実の創業に向けて、それぞれの課題や指針が明確になったことでしょう。
 本所は皆さんの夢を応援します。


上へ

年末調整相談を行います
 従業員や青色事業専従者に給与を支払っている事業主は、所得税の源泉徴収を行うこととなっています。
 ところが、1年間の源泉徴収をした合計額は、納めるべき税額と一致しないことがほとんどです。なぜなら、毎月の源泉徴収額は生命保険料、損害保険料の控除等が反映されていないからです。
 年間給与額が確定する年末に所得税額を正しく計算し、年間源泉徴収額との差額を精算する作業を年末調整といいます。
 年末調整を行い、税額が確定したら、今回は1月11日(火)までに納付をすることになっています。
 また今年から、配偶者特別控除のうち、配偶者控除と重複して控除される部分については適用されないことになり、配偶者に関する控除は最大38万円(従来76万円)となりましたので注意が必要です。
 羽島商工会議所では、下記の通り相談窓口を開設いたします。納付期限が近づきますと大変混み合いますので、早めにご来所ください。
相談日 平成16年 12月21、22、24、27日
平成17年  1月5、6、7、11日
相談時間 午前9時〜正午、午後1時〜4時
相談場所 羽島商工会議所 3階研修室
ご用意
いただくもの
税務署から届いた書類一式
平成15年、16年の源泉徴収簿
生保、損保などの控除証明書
国民健康保険・国民年金の支払額がわかるもの
印鑑
ご注意 あらかじめ住所氏名などが印字された「納付書」が必要です。
ご確認の上ご来所ください。

上へ

消費税の届出もお忘れなく
 平成15年の課税売上高が1000万円を超えた事業者の方は、平成17年分について課税事業者となります。
 新たに課税事業者に該当する場合には速やかに届出が必要です。
 また、課税売上高が5000万円以下であれば、簡易課税制度の適用を選択することができます。その場合には、選択する年の前年の末日(ただし、平成15年の課税売上高が1000万円を超えたことにより新たに課税事業者となった方については平成17年12月31日)までに届け出なければなりません。
 なお、簡易課税制度適用の選択については、課税売上高の上限が2億円から5000万円に引き下げられておりますので、該当される方はご注意ください。
 消費税についての相談も随時受け付けておりますので、ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

上へ

最低賃金が改正されました
岐阜県最低賃金
時間額 669円
(平成16年10月1日発効)

岐阜県最低賃金は、岐阜県内で働く全ての労働者に適用されます。ただし、産業別最低賃金が適用される産業に従事する労働者については、産業別最低賃金が適用されます。
詳細は
岐阜県労働基準監督署TEL(247)1101にお問合せください。


上へ

インデックスへ戻る
Copyright : 2004 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.