平成16年10月発行 第78号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
2004美濃竹鼻なまずまつり 〜なまずふぁんきぃ〜 開催
臨時議員総会を開催します
各部会より
ものづくり「岐阜テクノフェア」開催
びわ湖環境ビジネスメッセ2004
第6回会員親睦ゴルフ大会
「社長さん あなたの義務です 労働保険」
情報セキュリティセミナー2004

上へ

 臨時議員総会を開催します
 第16回羽島商工会議所臨時議員総会を次の日程で開催いたします。
 常議員・議員の皆様方は、是非ともご出席いただきますようお願い申し上げます。
日 時  平成16年10月29日(金) 午後4時より
場 所  フォロ・ロマーノ
議 案  第1号議案 会頭の選任について
 第2号議案 副会頭の選任について
 第3号議案 専務理事の選任について
 第4号議案 常議員の選任について
 第5号議案 監事の選任について
 第6号議案 羽島商工会議所定款の一部改正について

上へ

各部会より
繊維加工・卸部会 視察研修旅行
 繊維加工・卸部会(部会長 青木貞夫)は、9月12日(日)から翌13日(月)に視察研修を実施しました。初日は、加賀友禅伝統産業会館(金沢市)を見学し、和倉温泉にてゆったりと宿を取りました。
 翌日は、丸井グループ(石川県鹿島郡鹿島町)を訪れました。
 七尾工場では自動化された各機器、本社工場では600台を超えるウォータージェットルーム織機、リアルタイムで工場の操業状態が一目で分かる統合情報システムを見学させていただきました。両工場視察後、本社会議室にて30分を越える質疑応答がなされ、大変勉強になりました。
 両日とも天気にも恵まれ、参加した方には大変有意義なものとなりました。
視察研修のお知らせ
 繊維工業・一般商業・建設の3部会では、下記の日程で視察研修を開催します。多数のご参加をお待ちしております。詳細につきましては、部会員の方々に別途郵送にてご案内しております。

繊維工業部会
と き 10月26日
行き先 静岡濾布(有)他

一般商業部会
と き 11月4日
行き先 妻籠方面

建設部会
と き 11月12日〜13日
行き先 中部国際空港他

上へ

ものづくり「岐阜テクノフェア」開催

 9月11日(土)〜12日(日)の2日間、岐阜メモリアルセンターにおいて、梶原県知事の発案による「ものづくり 岐阜テクノフェア」が社団法人岐阜県工業会の主催により開催されました。
 このフェアは岐阜県の産学官一堂に会し、伝統の匠の技からハイテクに至るまで幅広く紹介され、企業からの新製品・技術の展示や、空飛ぶ自動車や二足歩行ロボットなど、大学・研究機関等の研究成果の展示がされたもので、県内企業を始め岐阜大学等の大学研究室、及び県の研究機関等、産学官121団体が出展されました。
 当会議所の会員企業では、いわなか(株)・長谷虎紡績(株)・(株)ユタカ電子製作所・幸栄精機(株)・(株)ESP企画の5社が出展され、終日大勢の見学者で賑わい、新製品・ロボット等注目を集めていました。


上へ

〜”地方発”日本最大級の環境産業総合見本市〜
びわ湖環境ビジネスメッセ2004
 滋賀県にて環境にやさしい新製品や新しい技術、サービスなどを国内外から一堂に集めた環境産業見本市が開催されます。昨年実績では出展が226(設置小間数436)、来場者が3日間で延べ37,857名と、盛況で活気あるメッセとして各方面から高い評価を得ています。また、環境をテーマにしたセミナーが連日行われますので是非ご来場下さい。

と   き  2004年10月20日(水)〜22日(金)
と こ ろ  長浜ドームほか
入 場 料  無 料
そ の 他  セミナーも無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
 詳細はhttp://www.pref.shiga.jp/event/messe/をご覧下さい。
お問合せ先  滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会
 (滋賀県庁商工労働会館内)
 TEL:077(526)3575
 FAX:077(526)3577

上へ

会員親睦ゴルフ大会
 9月29日(水)、関ケ原カントリークラブにおいて、第6回会員親睦ゴルフ大会を開催いたしました。
 当日は台風の影響から強い雨が降り続く悪天候となってしまいました。そのため、ハーフで終了し、順位もそれに基づいて集計しました。
 主な結果は次のとおりです。

優 勝  伊藤 義弘((有)伊藤工務店)
準優勝  武田 明((有)五輝建設)
3 位  川瀬 嘉洋((株)川瀬組)

 ご参加ありがとうございました。また、次回もご参加いただきますよう、よろしくお願い致します。

上へ

全国推奨観光土産品を募集します
 日本商工会議所、全国観光土産品連盟では、第45回全国推奨観光土産品審査会を実施します。
 これは、各地の観光土産品の中から食品衛生・品質・公正表示・郷土色等優れた観光土産品を「全国推奨観光土産品」として推薦することにより、観光土産品の発掘・育成・振興等に寄与することを目的に毎年実施しているコンテストです。
 昨年は、同審査会に全国474社から1,055点(菓子の部359点、食品の部566点、民芸・工芸130点)の応募があり、当所会員(有)竹扇(羽島市竹鼻町)さんの作品が全国観光土産品連盟会長努力賞を受賞しました。
 是非、自慢の商品を出品してみてはいかがですか。

審査日  平成16年11月26日(金)
審査部門  (1)菓子の部
 (2)食品の部
 (3)民芸の部
 (4)工芸の部
審査基準  a 観光土産品にふさわしい
 b 郷土色が豊かでデザインが優れている
 c 品質が優れている
 d 包装が優れている
推 奨  合格商品は「全国推奨観光土産品」として推薦され、
 推奨マークを貼付することができます。
推奨期間  平成17年4月1日〜平成19年3月31日(2年間)
申込受付  平成16年10月29日(金)まで
審査料  8,000円
申込方法等、詳しいお問合せについては、
全国観光土産品連盟 TEL:03−3518−0193
または 羽島商工会議所まで

上へ

「社長さん あなたの義務です 労働保険」
 一人でも労働者を雇用する事業主は必ず労働保険に加入しなければなりません。
 労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称で、職場の皆さんが安心して働くための保険制度です。
 「労災保険」は、労働者が業務や通勤に起因して、負傷、病気、あるいは死亡された場合に労働者や遺族を保護するために必要な給付を行います。臨時・アルバイトであっても、雇用した労働者は全て対象となります。
 「雇用保険」は労働者が失業したとき、教育訓練を受講したとき、又は、在職中60歳から65歳未満の労働者が60歳到達時の賃金に比べて低下した場合や、育児休業・介護休業の取得のために賃金が下がった場合に労働者に必要な給付を行います。
 また、事業主に対しては、失業の予防、雇用の安定、労働者の福祉の増進を図っていただくための各種助成制度があります。
 65歳未満で、1週間の所定労働時間が20時間以上の常用労働者が加入の対象となります。
 パートタイムの労働者も、1週間の所定労働時間が20時間以上で、雇用見込みが1年以上見込まれる場合は雇用保険に加入しなければなりません。
 未加入の事業主はすぐに手続きをして下さい。
 詳しくは、岐阜労働局労働保険徴収室(TEL:058−245−8115)、ハローワーク岐阜 雇用保険適用課(TEL:058−247−9245)へお尋ねください。

上へ

情報セキュリティセミナー2004
参加者募集中
 名古屋商工会議所では、中部経済産業局ならびに独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)と共催で「情報セキュリティセミナー」を開催します。
 本セミナーは、昨今、個人情報漏えい事件や、コンピュータウィルス感染によるシステムの不具合などに端を発する事業・サービス停止などの事故が相次ぐ中、セキュリティの専門家を講師に迎え、企業や組織において情報セキュリティ対策を実施するセキュリティ担当者や責任者を対象に最新の情報と対策を学べます。

場  所  名古屋商工会議所
 (名古屋市中区栄)
日  時  (概要コース・初心者向け)
 11月18日(木) 10時〜16時30分
 (詳細コース・中上級者向け)
 11月19日(金) 10時〜16時30分
参加費  無料
お問合せ
お申込先
 名古屋商工会議所
 情報化推進センター 大崎
 TEL:052−223−8615
 URL:http://www.nagoya-cci.or.jp/

上へ

インデックスへ戻る
Copyright : 2004 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.