平成16年4月発行 第72号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
第14回通常議員総会を開催
組織強化で日商より表彰を受ける
第16年度羽島商工会議所 検定カレンダー
16年度年間カレンダー
平成16年度事業計画
先進商店街視察記
地域産業・人材育成指導事業
美濃竹鼻まつり・ふじまつり開催
新入社員研修開催
振興委員会議開催

上へ

第14回通常議員総会を開催
 3月24日(水)毛織会館において、第14回通常議員総会を開催し、平成16年度事業計画と収支予算を原案通り決定しました。新年度の事業計画と、一般会計の予算はこちらをご参照下さい。 また、監事の欠員に伴い新たに選任された監事は次のとおりです。

 奈良村訓男 (株)岐阜銀行 羽島支店   (敬称略)

 議事に引き続き、羽島市役所企画部長 松井聡氏を迎え「市町村合併について」をテーマに羽島市における市町村合併の取り組み状況ご説明いだだきました。説明終了後、総会参加者より数多くの質問あり、合併への関心の高さを伺うことができました。


上へ

組織強化で日商より表彰を受ける
 3月18日開催されました、日本商工会議所通常会員総会において、羽島商工会議所は「組織強化特別表彰」を受けました。 日本商工会議所表彰には、特別功労者や役員・議員及び職員の勤続年数を表彰する「個人表彰」と組織強化(会員増強・高組織率の維持)及び財政基盤強化を図っている会議所を表彰する「会議所表彰」があります。当会議所は、過去5年間の組織率の高い会議所を表彰する「高組織率の維持」についての表彰を受けたもので、当会議所の他16の会議所が表彰されました。 この表彰を受けることが出来ましたのは、平成10年4月、羽島商工会議所として発足以来、会員の皆様の、会員増強と組織運営に対するご理解とご協力を賜りました結果であり、この栄誉を皆様と喜び合いたいものと思います。 また、今後とも会員増強等、組織強化のため努力してまいりたいと思います。


上へ

16年度年間カレンダー
6月 議員総会
8月 会員ボウリング大会
9月 会員ゴルフ大会 
10月 臨時議員総会 ・ 健康診断事業
11月 文化講演会 ・ 従業者表彰式
12月〜1月 年末調整指導   
1月 賀詞交歓会
2月 会員ボウリング大会 ・ 新春経済講演会
2月〜3月 決算指導
3月 新入社員研修会 ・  議員総会 
正副会頭会議 毎月
常議員会 偶数月と3月
中小企業支援センター(創業支援等の相談) 毎週水曜日
金融相談  毎月20日前後
記帳継続指導(夜間)  毎月2日間
記帳相談(昼間) 毎月2日間
パソコン研修会については、年間を通して行います。
詳細はその都度ご案内いたします。

上へ

平成16年度事業計画
重点事業
1. 地域経済振興等に係る建議、意見、提言、要望等活動の強化 5. 国際交流事業の推進
2. 部会、委員会活動の積極的推進 6. 経営改善普及事業の強化推進
3. 地域開発事業への積極的対応 7. 商工会議所組織基盤の充実、拡大
4. インターネットによる地域コミュニティの推進

○事業項目○
1. 会議
(1) 議員総会(6月、3月)
(2) 常議員会 年7回以上
(3) 正副会頭会 毎月
(4) 監事会 年1回
(5) 部会 随時
(6) 委員会 商工会議所の機関として次の委員会を置き、調査研究等必要に応じ開催する。
@総務・財政委員会
A事業企画委員会
B組織対策委員会
C国際・情報化委員会
D中小企業対策委員会
E商業振興委員会
F工業振興委員会
G特別委員会(街づくり特別委員会、市町村合併特別委員会)
(7) 部会長連絡会議等
2. 意見活動の展開
  地域総合経済振興を図るため、部会、委員会での調査研究等を行い、集約した意見を関係機関に建議する
(1) 羽島市第4次総合計画実施への協力
(2) 交通体系の整備促進
(3) 産業振興のためのインフラ整備促進
(4) 行政懇談会等の開催
(5) 市町村合併に関すること
3. 商工業振興に関する事業
(1) 部会活動の積極的推進
(2) 商業活性化推進事業の実施
  @ 商工七夕まつりの実施
  A 美濃竹鼻なまずまつり等の商店街イベントの推進及び協力
  B 先進地視察の実施
  C 大・中型店出店等の調整
  D 商店街振興組合・発展会等の組織強化推進及び協力
(3) 街づくり事業の推進
(4) 地場産業振興事業の実施
  @ 中小企業の体質改善と組織化の推進
  A 先端技術産業の誘致推進
  B 繊維製品のPR及び販路開拓支援
  C 技術革新に関する啓発活動の推進
  D 同業組合等の経済関係団体との協調及び連携強化
(5) 若手経営者、後継者育成事業の実施
  @ 青年部活動の推進
  A 青年会議所との連携強化
(6) 産業の情報化、サービス化への対応
   @ インターネットによる情報発信の構築
   A ホームページオンラインマークの推進
   B インターネットによる地域コミュニティの推進
   C インターネットプロバイダ事業の拡充
   D IT研修の充実
(7) 新春経済講演会の開催
(8) 観光産業の振興事業
   @ 竹鼻まつり、藤まつりへの参画
   A 羽島市花火大会への参画
   B その他市内イベント、展示会等の実施、協賛
   C 観光資源の開発
   D 羽島市観光協会との連携強化
(9) 異業種交流事業の実施
  @ Hashimaビジネススクエア
(10) 新産業創出支援事業
  @ ワークショップ岐阜羽島の事業拡充及び産学官の連携
(11) 容器包装リサイクル事業の推進
(12) JANコードの利用促進

4. 産業基盤整備拡充に関する推進
(1) 東海環状自動車道の建設促進
(2) 岐阜・羽島高規格道路の建設促進
(3) 中部国際空港の効果活用推進
5. 地域振興事業
(1) 文化講演会の開催
(2) 2005年日本国際博覧会(愛知万博)の効果活用の推進
(3) 花フェスタ2005ぎふ、世界ボート選手権の効果活用
(4) 岐阜圏域IT戦略会議への参画
(5) 国際交流事業の推進
  @ 外国人研修生の受入事業の実施
  A 海外商工事情の視察研修
  B 羽島市国際交流協会との協調
(6) 羽島サービス案内マップの作成
(7) 社会一般の福祉の増進に資する事業の推進
  @ 災害時に備えた危機管理対策事業
  A 岐阜地区インターンシップ推進協議会への参画
  B シルバー人材センターとの連絡協調
  C 羽島市社会福祉協議会との連絡協調
  D 岐阜県立看護大学を支え市民交流を図る会との連絡協調
  E 「小さな親切運動」への参画
6. 労務対策事業
(1) 定期健康診断の実施
(2) 労働力確保対策事業の実施
  @ 優良従業員表彰
  A 新規学卒就職者激励会への参画
  B 新入社員研修会の実施
  C 雇用保険関係補助金制度の普及促進
  D 男女雇用機会均等法、介護休業、育児休業制度の推進
  E 労働安全衛生法の推進
  F 求人、求職情報の会議所ホームページへの掲載
(3) 労働保険、社会保険への加入促進
(4) 中小企業大学校の利用促進
(5) 労働関係機関との連絡調整
  @ 岐阜産業雇用連絡協議会への参画
  A ハローワークとの連絡調整
7. 金融税務対策事業
(1) 金融対策事業
  @ 国民生活金融公庫及び県、市等の各種制度の周知と斡旋
  A 保証料助成事業
  B 金融機関との連絡協調
(2) 税務対策事業
  @ 青色申告制度の普及促進
  A 税務相談日の開設
  B 消費税改正の説明会等の開催
  C 税務署、税理士会、法人会、青色申告会等との連絡協調
8. 小規模事業対策事業 (経営改善普及事業)
(1) 巡回及び窓口相談指導の強化
(2) 集団及び個別講習会・講演会の開催
  @ 税務講習会
  A 経営セミナー
  B 新規開業・経営革新セミナー
  C 税理士による記帳継続指導
  D 金融相談(毎月)開催
(3) 小企業等経営改善資金等の制度融資の斡旋
(4) 記帳指導の充実と記帳機械化の推進
(5) 小規模企業振興委員による指導事業の円滑な推進
(6) 小規模企業共済、中小企業倒産防止共済、中小企業退職金共済の普及促進
(7) 小規模施策普及事業の充実
(8) パソコン研修会・セミナーの開催
(9) エキスパートバンクの活用促進
(10) 中小企業支援センターの設置
9. 調査、広報事業
(1) 地域経済動向調査
(2) 消費者動向調査
(3) 商工会議所広報の発行
(4) 商工会議所業務案内冊子の作成配布
10. 証明等
(1) 原産地証明等の貿易関係証明発行
(2) 会員証明の発行
(3) 各種検定合格証明の発行
(4) 電子認証の受付等
11. 検定事業
(1) 珠算、簿記、パソコン関係、福祉住環境コーディネーター検定試験の実施
(2) 各種検定試験のPR
(3) 羽島珠算振興会との連携
  @ 競技大会への参加
  A 羽島珠算振興会の育成強化
(4) 岐阜羽島ボランティア協会との連携
  @ 福祉住環境コーディネーター検定対策講習会の推進
12. 会議所運営に関する事業
(1) 会議所機能の強化
  @ 会議所組織(部会、委員会等)の整備拡充
  A 会員増強運動の推進
  B 会議所財政基盤の強化
  C 事務の合理化と整備
  D 職員資質向上のための研修会等への積極的参加
(2) 会員に対するサービス事業
  @ 各種共済制度(火災共済、所得補償共済、医療保障プラン、個人年金等)の普及促進
  A 施設割引券等(コスモボウル、ホワイトピア、たかすスキー場、長島スパーランド等)の配布
  B 会員に対する各種情報の提供
  C 引紹介、事業所紹介(照会)の実施
(3) 特定商工業者法定台帳の作成整備
(4) 関係機関との連絡調整
  @ 国、県、市との連絡調整
  A 日本商工会議所及び各地商工会議所との連携及びネットワークの利用
(5) 会員交流事業の実施
  @ 新春賀詞交歓会の開催
   A 会員親睦ゴルフ大会の開催
  B 会員親睦ボウリング大会の開催
13. 会館運営管理事業
(1) 会議室、店舗の貸出及び利用促進
(2) 会館防災設備の点検、充実
(3) 会館備品等の拡充

上へ

先進商店街視察記
 去る3月22日に商工会議所、羽島市商店街連盟、市役所関係者18名参加の下、滋賀県近江八幡市の商店街を視察しました。 近江八幡市は近江商人発祥地であり、今もなお古い町並みが残っています。その中にある商店街も大変歴史を感じさせるものでした。
 この商店街は、観光客をターゲットとした町づくりではなく、「住民の生活を第一に」というコンセプトで開発が進められました。その結果、住民にとって住み心地がいいと言える町となり、だからこそ、多くの観光客にも支持されるようになり、本当の町づくりが成功した一例と言えるでしょう。

上へ

地域産業・人材育成指導事業(はしまビジネススクエア開催)
 去る3月22(月)、午後7時、当商工会議所にて、地域産業・人材育成指導事業の一環として、ビジネススクエア講習会を開催致しました。 講師に箕浦弘氏(アドバイジングコーディネーター)をお迎えし、「いまこそ中小企業―異業種による活動事例―」をテーマにお話を頂きました。下請け体質から脱皮し、多軸人間になることが大切であるとお話を頂いた後、ミニシンポジウム(コーディネーター中小企業診断士 澤芳美氏)が行われました。 24日には、第5定例会(最終回)が開催され、勉強のためと、市外の大学生の方にもご参加を頂きました。
 15年度事業として進めてまいりました地域産業・人材育成指導事業がこの会合をもって終了致しました。ご参加頂きました皆様には何かしら得るものがあったのではないでしょうか。
 今後もご要望があれば、同様の事業を行いますので、何とぞよろしくお願いいたします。


上へ

美濃竹鼻まつり・ふじまつり開催
 羽島の春のメインイベント「美濃竹鼻まつり・ふじまつり」は、県の天然記念物にも指定されている"竹鼻別院のふじ"と同じく県の重要文化財に指定されている"竹鼻まつりの山車"の2大スターの共演で開催します。本年は市制50周年を記念して全13輌の山車の曳行が行われます。

   ○主な催し物○

    4月23日(金) オープニングセレモニー(午前10時〜)竹鼻別院
    4月29日(木) ふじとモデル撮影会(午前9時〜)竹鼻別院
    5月3日(月)  雨天翌日
              竹鼻祭山車曳行「13輌」(午前10時〜)竹鼻町商店街一円
              山車引き揃え(午後1時〜)市道松山大浦線
    5月5日(水)  着物ラリー(小雨決行)(午後1時〜)竹鼻町商店街一円


上へ

新入社員研修開催
 3月24日(水)本所3階研修室にて、新入社員研修会を開催しました。午前中は座学による2講座が行われました。まず中小企業診断士 澤芳美先生より、新入社員としての心構えや、豊富な事例より導き出された仕事に取り組む際のポイント等が豊富な実例を交えて講義されました。 続いて岐阜消費者生活センター 葛西裕子先生より、新社会人がターゲットとして狙われやすい携帯電話関連のトラブル事例のほか、トラブルに巻き込まれた時の為に、「クーリングオフ」の説明が行われました。
昼食をはさんで、午後からは接遇インストラクター鵜飼昌子先生より、ビジネスマナー講座が行われました。挨拶の仕方や名刺交換などの実習が行われ、はじめは緊張でぎこちなかった受講生も、先生の笑顔に体が次第にほぐれてきたようで、みるみるうちにスマートな動きになっていきました。 受講生の皆さん、本研修でつかんだ事をこれからの社会生活の中で充分に役立てて下さい。

上へ

振興委員会議開催
 3月26日(金)当所にて、振興委員の連絡会議を開催いたしました。 まず、各委員より15年度後半の活動状況と地域の現況について報告があり、引き続き、事務局より委員活動の基礎となる本年度事業の重点事項や新しい制度等について説明しました。何か商工業に関する困り事があれば、お近くの振興委員にご相談ください。

インデックスへ戻る
Copyright : 2002 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.