平成15年8月発行 第64号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
市町村合併特別委員会の開催
繊維加工・卸部会合同講演会を開催
飲食・サービス部会視察研修旅行
なまずみこし大募集!
労働条件は書面に明示しましょう
下請代金支払遅延等防止法の一部改正について
自動車リサイクル法全国説明会開催
定期健康診断のご案内


 市町村合併特別委員会の開催
 去る7月14日(月)、当商工会議所常議員室において、「羽島商工会議所市町村合併特別委員会」を開催いたしました。
 今回の委員会は、羽島市企画部長・松井聰様をお招きし、現在進められている「岐阜広域合併」の検討状況等がお聞きできることから、委員の皆様の他、正副会頭及び常議員の皆様にもご案内をして、ご出席をいただきました。
 会頭挨拶の後、松井部長様から、

○合併の意義について
○平成大合併の特徴について
○新市の建設計画について
○地域の暮らしづくり、住民生活スタイルについて
○潜在的な競争力を生かした地域発展計画について
などについてお聞きいたしました。
これに対して出席者の皆様から質問や意見等、活発に述べられました。

上へ

繊維加工・卸部会合同講演会を開催
 繊維加工・卸部会(部会長 青木貞夫)では、7月17日(木)に羽島縫製組合(組合長・平嶋千里)と合同で講演会を開催しました。
 『適正な労務コストの削減と職場の活性化』と題し、講師に伏屋社会保険事務所長 伏屋喜雄氏を迎え、約1時間の講演に24名の参加がありました。
 製造業のコスト削減には不良率の低減が重要である。リストラによるコスト削減を考えるより、品質向上活動など従業員のやる気を引き出し、不良率、作業効率の改善を通しコスト削減を図るべきだとお話がありました。
 講演終了後、先生を交え懇親会が開催され出席者の親睦を深めました。

上へ

飲食・サービス部会視察研修旅行

 飲食・サービス部会(部会長:山田恒夫)は、去る7月14日(月)、毎年恒例の視察研修旅行を実施いたしました。今年度はバス3台、総勢93名が参加し、金沢市の竪町商店街とひがし茶屋町、近江町市場の3カ所を視察しました。
 竪町商店街脇には、TMO(まちづくり)機関である金沢TMOが運営するプレーゴという商業施設があり、イタリア風のショッピングモールとなっています。また、竪町商店街も各店舗がセットバック(店舗を下げて舗道を広くする)した上で全面がタイル舗装され、非常にお洒落で歩きやすくなっています。小雨が降るなか、プレーゴから商店街にかけて徒歩で視察いたしました。
 バスで浅野川河畔まで移動し、加賀料理の昼食に舌鼓をうち、充分にくつろいだ後、ひがし茶屋町に移動しました。
 ひがし茶屋町は、浅野川沿いにあり、古き良き時代の雰囲気を残している街で、参加者は各々のペースで散策をしていました。その後、ほとんどの方が徒歩で近江町市場に移動しました。近江町市場は金沢の台所と呼ばれるだけのことはあって非常にたくさんの生鮮品が売られており、あちこちで買い物をする参加者を見かけました。
 当日はあいにくの天候でしたが、市場のアーケード内はもちろん、屋外でも熱心に視察する参加者の姿が多く見られました。午前午後合わせて3時間を超える視察を終え、皆一様に満足した様子でバスに乗り込み、視察地を後にしました。
 飲食・サービス部会では、今後もどんどん部会活動を行ってまいります。ご要望等ございましたらお気軽に部会役員または事務局まで。

上へ

なまずみこし大募集!
 はしまの秋のイベント、美濃竹鼻なまずまつり。市外からの参加も多く、年々盛り上がりを見せております。今年は10月25日・26日にかけて開催します。このまつりの醍醐味は、創作みこしコンクールに参加し、商店街通りを練り歩くことです。優勝すれば、賞金50万円!出場すれば、5万円の参加賞が渡されます。皆さんも優勝をめざして参加してみませんか。

  [募集要項]

  テーマ「なまずふるスロットル
     に基づいて、自由な発想でおみこしを創作してください。

  [人数]

   8名以上(16才以上)

  [規格]

1.5m〜 2.5m
長さ 2m以上 5m
高さ 1.5m〜 3m

 (伸縮及び移動できるものは高さ3m以上でも可)
 かつぎ歩けるもので、材料何でもよい。ただし、未発表のものに限る。

  〔賞金等〕

優勝 賞金 50万円
2位 賞金 25万円
3位 賞金 15万円
参加賞      5万円
   ※一位から3位の方には、参加賞はありません。賞金の一部は羽島市商店街
   連盟商品券となります。

   〔実施日・場所

    10月26日(日)
    
     ※順番に一時間程度商店街を練り歩き、審査員により出来栄え、
    パフォーマンスなど審査を行います。


  〔申込期限〕

     9月19日(金) まで
           

   〔申込先〕

      〒501−6241  羽島市竹鼻町2635番地
            羽島工会議所内 2003美濃竹鼻   なまずまつり実行委員会
    
        TEL  392−9664  FAX 392−6708

上へ

労働条件は書面に明示しましょう    〜岐阜労働局〜

 厳しい経済情勢を背景として、労使間のさまざまなトラブルが労働局、労働基準監督署の相談窓口に寄せられています。
 相談窓口に寄せられる相談は、解雇、賃金に係るものを始め多岐にわたっておりますが、最近、特に「求人票を見て応募し採用されたが、実際に働き始めたところ求人票に書いてあった賃金額より低かった。」等雇い入れ時のトラブルに関する相談が目立ってきております。

 労働基準法では、企業が従業員を雇い入れる際には、賃金や労働時間等の労働条件を明確に記載した書面を作成し交付することが義務付けられていますが、前述したような相談の湯合、ほとんどの事例が労働条件の書面交付を行っておらず、労使間で、労働契約の内容を十分に確認していなかったことがトラブルの原因となっており、労使の信頼関係が失われ退職にまで至る場合も散見されます。 

 企業が従業員の方を新たに雇い入れる場合は、賃金や労働時間などの労働条を明確にした書面を交付しなければなりません
 
労働条件を必ず明示して、労使がお互いに納得のいく雇用契約を締結しましょう。

 厚生労働省では、各企業における労働条件の書面交付の徹底に資するため、「労働条件明示のためのモデル様式」をパンフレットにして配布しております。お問い合わせは、岐阜労働局労働基準部監督課058−245−8102)もしくは最寄りの労働基準監督署へどうぞ。

上へ

下請代金支払遅延等防止法の一部改正について

親事業者と下請事業者の受注取引の中、様々なトラブルが生じることがあります。そこで、親事業者と下請事業者の公正な取引を目指し、立場の弱い下請事業者の利益保護を図っているのが、独占禁止法の特別法として制定されたのが下請代金支払遅延等防止法(下請法)です。
 近年のサービス産業の発展に鑑み、下請法の一部を改正する法律案が成立し、6月18日に公布されました。
 なお、改正については公布日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行(一部規定を除く)することとされています。

○改正法の内容

これまでの下請法で、親事業者には「発注書面の交付義務」「書類作成・保存義務」「下請代金の支払期日を定める義務」「遅延利息支払義務」が課せられていました。また、親事業者は「納品物の受領拒否」「不当返品」「買い叩き」「下請代金の減額」「下請代金支払遅延」「物の購入強制」「報復措置」「割引困難な手形の交付」を行なってはならないこととされていました。
 今回の改正で、これらに加えて「役務の利用強制」「経済上の利益の提供要請」も禁じられました。たとえば、親事業者は下請会事業者に対して保険契約締結や従業員派遣の要請等も出来なくなります。
 禁止行為を行なった時には、まず公正取引委員会から勧告が有り、親事業者は、原状回復と再発防止措置を講じなければなりません。これまでは勧告に従わなかった時のみ公表していましたが、今後は勧告があった時点で公表されます。
 書面交付や書類作成保存義務違反、検査忌避等をした場合の罰金も「3万円以下」から「50万円以下」へと大幅に引き上げられました。
 更に、「物品製造・修理」に限定されていた下請法の対象に、「情報成果物作成」「役務」「金型製造」が追加されました。今後は、ソフトウエアの開発、放送番組の作成、広告制作、機械設計、貨物自動車運送、内航海運、ビルメンテナンス、情報処理サービス等の下請取引も法の対象となります。詳しくは、公正取引委員会(TEL03-3581-5471)までお尋ね下さい。
公正取引委員会 ホームページ http://www.jftc.go.jp

上へ

自動車リサイクル法全国説明会開催

「使用済み自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)」が、昨年7月に成立し、本格施行に向けて(平成16年末頃)の準備が関係機関において進められております。
 今回、解体業・破砕業の許可基準の内容、リサイクル料金の徴収方法や電子マニフェスト制度等について経済産業省・環境省主催の全国説明会が開催されます。

 関連事業者のかたには、今後の法施行に向けての準備をすすめていただくうえにもぜひ、積極的なご参加をされますようご案内いたします。

   日  時:平成15年9月12日(金)

   場  所:長良川国際会議場 メインホール

   申込期限:平成15年8月29日(金)17時必着

   申込方法:所定の用紙にてFAXで申込。用紙は会議所にござい
        ますのでご連絡ください。


 なお、東海地区の他会場開催もございますので、当所(TEL392-9664)までお問い合わせ下さい。

上へ

 定期健康診断のご案内

  9月24日・25日

  羽島市民会館

 従業員の健康は企業の宝です。年1回以上の健康診断は法律で義務付けられております。 会議所から費用の補助がされておりますこの機会に是非受診ください。詳細は同封のチラシをご覧ください

インデックスへ戻る

Copyright : 2002 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.