平成15年2月発行 第58号



トピックス
第7回行政懇談会開催
中小企業大学校 羽島を診断!
新春賀詞交歓会
総務・財政委員会開催
青年経済人講演会
部会報告 飲食・サービス部会 小島一宏トークライブ開催
決算指導を行います
新入社員研修会開催のご案内



第7回行政懇談会開催
平成15年1月22日(水)羽島市役所において、羽島市と羽島商工会議所による第7回行政懇談会が開催されました。
 市から吉田市長、大竹助役、姉川企画部長、川合経済部長、松井市民部長、当所より岩田会頭、島副会頭、長谷副会頭石原専務理事が出席し、羽島市のこれからの経済展望や2005年愛知万博への対応などについて意見交換しました。
 また、地域総合経済団体としての当所の現状を報告し、羽島市の更なる発展のため協力して地域経済活動を支援することを期して閉会しました。

上へ



中小企業大学校
羽島を診断!
 当所では、国の中小企業向け人材育成機関である中小企業大学校東京校が実施する総合診断実習に全面的に協力することとなりました。
 今回開催の実習は、「中小企業診断士養成コース第50期」研修の締めくくりとして当羽島市にて行われます。期間は、2月24日から3月17日の22日間です。
 前半は、羽島市における産業全体の現状を調査・分析します。その結果をもとにこれからの産業振興策のあり方について検討し、提言をまとめていただきます。
 さらに後半には、市内企業数社について個別診断を行います。
 今回の実習が決算・申告の期間と重なるため、例年当所3階で実施している決算指導を本年は2階にて実施いたします。会員の皆様には、期間中何かとご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。
 また、現況調査の一環として下記日程でアンケートを実施いたします。皆様方のご協力をお願いします。
調査日 2月25日(火)
場所 竹鼻商店街、市内の大型店
内容 お買い物調査

上へ



新春賀詞交歓会
 平成15年1月11日(土)羽島市文化センターにおいて新春賀詞交歓会を開催しました。
 当日は、市長、県議会議員、市議会議長、市行政関係者・会員企業など95名が出席されました。
 会場のあちらこちらで新年のあいさつを交わす光景が見られ、終始和やかな雰囲気で行われました。

上へ



総務・財政委員会開催
 1月24日に当所の総務・財政委員会(委員長 関谷幸男)を開催、平成14年度補正予算について審議いただきました。
 一般会計は、外国人研修生の受入人数減少等により、合計105万円の減額。
 中小企業相談所特別会計は、一般会計からの繰入金減少により、合計220万円の減額などとなりました。
 この補正予算(案)は、2月3日の常議員会で原案通り承認されました。

上へ



羽島青年会議所3月オープン例会
青年経済人講演会
テーマ 勝つリーダー、負けるリーダー
講師 スポーツジャーナリスト
二宮 清純 氏
日時 平成15年3月20日(木)
開場 6時15分
開演 6時45分
場所 羽島市文化センター 401大会議室
対象 羽島商工会議所 青年部員
(案内を別途郵送します)
青年部会員以外の方はご遠慮願います。
入場料 無料
※青年部に入部希望の方は、商工会議所までご連絡ください。
 (TEL:392−9664)

上へ



部会報告
飲食・サービス部会 小島一宏トークライブ開催
 当所飲食・サービス部会(部会長 山田恒夫)は、1月29日(水)羽島市文化センターにて、ラジオ・テレビで活躍中の小島一宏氏を迎え、トークライブを開催いたしました。
 当日はあいにくの荒天でしたが、約50名の方にご参加いただき、大変和やかな雰囲気でした。
 小島氏は、今までのアナウンサーとしての活動の中で東海地方各地の商店街やお店を取材されています。今回は「元気なお店・元気な商店街」というテーマのもと、さまざまなお店や商品を、写真やジェスチャーを交えてご紹介いただきました。
 その中でも小島氏が特に強調されたのは、いつもの仕事にあと一工夫付け加えて辛抱強く続けていれば、必ず結果は返ってくる、ということでした。
 参加者もそれぞれに今後の業務のヒントを得て、頷く姿があちこちで見受けられました。
 飲食・サービス部会では今後もさまざまな事業を計画しております。みなさまのご参加をお願いいたします。

上へ



決算指導を行います
期間
2月17日(月)〜3月17日(月)の平日
時間
午前9時〜午後4時
(正午から午後1時までは昼休みとさせていただきます。)
会場
2月17日(月)〜2月21日(金)
 商工会議所 3階 研修室
2月24日(月)〜3月17日(月)
 商工会議所 2階(受付 2階 婦人部研修室)
内容
決算、所得税・消費税の指導
ご用意いただくもの
  • 平成14年分決算書
    (白色申告の場合は収支内訳書)
  • 平成14年分確定申告書
  • 平成13年の決算書(収支内訳書)、申告書の控え
  • 帳簿、集計表など売上や経費の額がわかるもの
    (各項目ごとに1年分を集計しておいて下さい。)
  • 平成14年中に増加した減価償却資産(1式10万円以上のもの)の明細(支払総額、購入時期など)
  • 給与・公的年金等の源泉徴収票や生保・損保の満期金など、深刻の必要がある所得の明細がわかるもの
  • 平成14年中に支払った健康保険、介護保険、国民年金等の額がわかるもの(今年から市役所では国民年金の支払額の証明書は発行されません。領収書、領収済通知書、口座振替をしている通帳等をご用意ください。)
  • 生命保険料、損害保険料等の控除証明書、その他控除を受けるための証明となるもの
  • 印鑑
  • その他税務署から平成14年11月末及び平成15年1月末頃に送付された封筒一式
その他
  • 今年は2月24日(月)から3月17日(月)まで本所3階全室を研修で使用するため、決算指導会場を2階へ変更しております。また、3月3日(月)は会議の開催が重なるため、特に「午前10時から午後3時まで」込み合います。できる限りこの日を避けてお越し頂きますようご配慮お願いします。
  • 3月10日(月)以降は大変混雑しますので、お早めにご来場ください。
  • 住宅借入金等特別控除などの特別控除を受ける方、譲渡所得がある方や贈与税の申告が必要と思われる方は、指導に時間がかかる場合がありますのでお早めにご来場頂きますようお願いします。

上へ



新入社員研修会開催のご案内
 毎年ご好評を頂いております「新入社員研修会」を来る3月26日(水)、本所にて開催いたします。本研修では社会人の考え方(知識、心構え)や行動の基本(マナー)などを身に付けていただきます。
 ビジネスや社会生活での新しい生き方の発見にも、是非多数ご参加ください。

上へ


インデックスへ戻る





Copyright : 2002 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.