平成14年7月発行 第51号



トピックス
議員総会を開催 決算・事業報告
8月・9月は会員加入増強月間です
市町村合併シンポジウム開催
おまつり情報
青年部・部会活動報告
共済制度を活用しましょう!



議員総会を開催 決算・事業報告
 6月21日に第11回通常議員総会を開催しました。
 平成13年度事業報告、収支決算はそれぞれ原案通り承認されました。
 また、定款変更を行い、公社や社団法人などが新たに会員になることができるようになりました。
主な実施事業
  1. 意見活動 4件
    14年度税制改正に関する要望など
  2. IT研修事業
    受講者延べ310名
  3. 会員サービス事業(割引券等の利用)
    利用枚数 1954枚
  4. 会員交流事業(ゴルフ大会、ボウリング大会)
  5. 新春賀詞交歓会
    参加者 91名
  6. 各種検定事業
    受験者合計 433名
  7. 従業員表彰
    被表彰者 37名
  8. 健康診断
    受診者 227名
  9. 経営指導員による指導
    巡回指導 1071回
    窓口指導 1351回
一般会計の収支決算
収入の部
  1. 会費     4200万円
  2. 事業収入  4300万円
  3. 補助金    3500万円
  4. その他    1300万円
支出の部
  1. 事業費   6300万円
  2. 管理費   3100万円
  3. その他   2700万円

 一般会計と中小企業相談所、共済事業、会館の各特別会計を合わせた剰余金は2010万円となりました。

上へ



8月・9月は会員加入増強月間です
 商工会議所は、業種ごとの組合に対して行政区域内で事業を営む事業者の「地域総合経済団体」として活動しています。
 事業を行う立場から、行政に対し要望活動等を行っており、そのために組織強化が最も重要となります。
 当商工会議所では、今年の8〜9月を会員加入増強月間として組織拡大の運動をいたします。
 ご近所・知人の方等で当商工会議所に未加入の事業所がございましたら、是非ともご紹介いただきますようお願いいたします。

上へ



市町村合併シンポジウム開催
 岐阜、羽島両商工会議所主催で「市町村合併を考える」第2回シンポジウムを6月28日、羽島市文化センターで開催いたしました。
 岐阜市と羽島市・郡の住民ら約1300人が参加し、「政令指定都市を目指して」をテーマに総務省自治行政局市町村課の天野勝司課長補佐による基調講演と岐阜市長、羽島市長、岐阜商工会議所・澤田副会頭、羽島商工会議所・岩田会頭、伊奈波地区商工会協議会・伴前会長をパネリストにパネルディスカッションを行いました。
 各パネリストからは「合併後、それぞれが特色をもった政令市を対等な立場で築きたい」「合併は市長ではなく、市民が決めることであり、大局的な立場での判断を」といった意見等が示されました。

上へ



おまつり情報
2002HASHIMAどろんこ祭り
とき 9月8日(日) 午前10時から
場所 羽島簡易保養センター 西側休耕田
主催 (社)羽島青年会議所
後援 羽島商工会議所他
種目
  • どろんこ自転車橋渡り
  • どろっちボール大会
  • どろんこ鉄腕綱引き
  • 飛んで!ターザン
  • どろんこ障害物競走
  • ここ掘れどろんこ!宝さがし
  • どろんこ羽島場所
参加料 大人 500円
中学生以下無料
申込締切 8月1日(木)
申込み・問い合わせ (社)羽島青年会議所
羽島市福寿町浅平4−8
TEL:392−7588(平日午後1時から午後5時まで)
大賀ハスまつり
とき 7月1日(月)〜31日(水)
場所 羽島簡易保養センター 東側 大賀ハス園
 大賀ハスは、昭和26年に故大賀一郎博士が千葉市の縄文遺跡現場から世界最古のハスの種子を発見し、発芽させたものです。
 その後、昭和54年に市制施行25周年を記念して千葉市より大賀ハスを譲り受け栽培しているものです。
 期間中は、ハス園の中に設置された回廊よりハスの花を間近に見ることができます。
 また、7月13日(土)午後5時30分よりミニコンサート、7月14日(日)午前8時30分から正午までモデル撮影会が行われます。
代々まつり
とき 7月15日(月)午後5時から
場所 御坊瀬戸広場
 半年分の汚れを払い清め、無病息災を願う「みそぎ神事」に引き続き行われる祭りで、会場にはゲームコーナー、飲食コーナーなどがあり、羽島の夏の風物詩になっています。
商工七夕まつり
とき 7月27日(土)〜28日(日)
場所 竹鼻商店街一円
 竹鼻町の商店街にて毎年恒例の商工七夕まつりを開催します。
 当地の伝統産業である織物と七夕の織姫とを掛け、七夕様に感謝し繁栄を願います。
 夏の夜に色とりどり飾られた幻想的な商店街の光景を見ながら各種イベントを楽しむことができます。
 ご家族揃ってお出かけになってみてはいかがでしょうか。
場所 イベント
御坊瀬戸広場 羽島子ども劇場によるワクワクドキドキ体験ゲームコーナー
聞得寺 ビアガーデン
27日(土)バンド演奏
28日(日)中元大売り出し抽選会
竹鼻有名店会駐車場 カラオケ大会
あさひ屋呉服店駐車場 サイコロゲーム
岐信竹鼻支店駐車場 お遊び広場

上へ



青年部・部会活動報告
青年部活動報告
 青年部では、6月11日(火)、鳥芳にて26名出席の下、総会を開催し、総会終了後に大竹亮羽島市助役による講演会と懇親会を行いました。
 今回の出席者は、20代から40代までさまざまな年齢層で、業種的にも建設・土木、商業、司法書士、工業、飲食、電気工事、製菓など幅広い分野の方々が集まりました。
 講演会では、大竹助役に対し、羽島市内外についての質問や意見が相次ぎ大いに盛り上がりました。
 また、懇親会では、異業種交流が積極的に行われ、部員相互の親睦を深めていました。
 青年部では、今後もさまざまな事業活動を計画しますので、50才以下の経営者・後継者・従業員(男女問わず)の方で青年部に入部希望の方は、事務局までご連絡ください。お待ちしています。
運輸・通信部会総会
 運輸・通信部会では、6月19日(水)、羽島平安閣にて通常総会を開催し、平成13年度事業報告・収支予算、役員の選任について承認決定しました。
 また、総会終了後に懇親会を開催し、部会員相互の親睦を深めていました。
建設部会総会
 建設部会では、7月10日(水)、本所3階研修室にて部会総会を開催いたしました。
 13年度事業報告並びに収支決算について承認が得られ、14年度事業計画並びに収支予算について決定がなされました。
 中でも本年度事業にて、恒例の行政懇談会の開催を決定いたしました。

上へ



共済制度を活用しましょう!
従業員の退職金は中小企業退職金共済で
中小企業退職金共済制度(以下、中退共)は、中小企業の退職金を国がサポートする制度です。
中退共制度は、勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部が運営しています。
しくみ
  1. 事業主が機構・中退共本部と退職金共済契約を結ぶ。
  2. 事業主は毎月の掛金を金融機関に納付。
  3. 従業員が退職したときは、その従業員に機構・中退共本部から退職金が直接支払われる。一時払いのほか、全部または一部を分割して受け取ることができる。
特色
  • 国の助成
    新しく制度に加入する事業主に、掛け金の2分の1(上限5000円)を1年間国が助成。
  • 非課税の特色
    掛け金は、法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税。
  • 色々な通算制度
    加入前の通算制度をさかのぼって通算できる。要件を満たしていれば、制度加入企業から他の制度加入企業へ転職した場合、通算することが可能。その他、特定退職金共済制度と通算することもできる。

詳しくはこちらへお問合せください
勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部 相談コーナー(名古屋)
TEL:058−681−8951
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/
事業主の退職金制度
小規模企業共済制度
 小規模企業共済制度とは小規模企業の個人事業主又は会社等の役員が廃業・退職された場合、その後の生活の安定あるいは事業の再建などのための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、「事業主の退職金制度」といえるものです。
特色
  • 掛け金は全額所得控除
    掛け金は税法上全額が「小規模企業共済等掛け金控除」として課税対象所得から控除。
  • 共済金は一時払い又は分割払い
    共済金の受け取りは一時払い、分割払い又は一時払いと分割払いの併用が選択できる。
  • 共済金は退職所得扱い又は公的年金等の雑所得扱い
    一時払いの共済金は退職所得、分割払いの共済金は公的年金等の雑所得として取り扱われる。

小規模企業共済に関するホームページ
http://www.jasmec.go.jp/kyosai/syokibo/menu_2.html

上へ


インデックスへ戻る





Copyright : 2002 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.