第48号 平成14年4月 発行 羽島商工会議所


平成14年度事業計画・予算決定
金融・保険部会 講演会・懇談会開催
新入社員研修会開催
振興委員連絡会議開催される

 ネットワークセキュリティ対策を急げ 2
 トレンドマイクロ(株)鴇田宣一



平成14年度事業計画・予算決定
 3月25日(月)12時から毛織会館において第十回通常議員総会を開催し、新年度の事業計画、予算が原案通り承認されました。主な内容は次の通り
  • 事業計画(重点事業)
    1. 地域経済振興等に係る建議、意見、提言、要望等活動の強化
    2. 経営改善普及事業の強化推進
    3. 部会・委員会活動の積極的推進
    4. 地域開発事業への積極的対応
    5. 国際交流事業の推進
    6. 商工会議所組織基盤の充実・拡大
    7. インターネットによる地域コミュニティの推進
    新規の事業として、中小企業支援センターを設置し、創業支援等を実施します。
  • 予算
    • 一般会計
      総額1億3,100万円。そのうち事業費が7,030万円で、特に情報化対策事業費を300万円計上。管理費は4,000万円、積立金と繰入金が1,960万円。
    • 中小企業相談所特別会計
      総額6,740万円。そのうち事業費900万円、管理費4,790万円、繰入金930万円。
 また、欠員に伴う常議員、監事が選任されました。
  • 常議員 後藤年治〔後藤惣ニット(株)〕
  • 監 事 今井 清〔岐阜信用金庫 羽島支店〕
平成14年度年間スケジュール
6月 議員総会
8月 会員ボウリング大会
9月 会員ゴルフ大会
10月 健康診断事業
11月 文化講演会
11月 従業者表彰式
12月〜1月 年末調整指導
1月 賀詞交歓会
2月 会員ボウリング大会
2月 新春経済講演会
2月〜3月 決算指導
3月 新入社員研修会
3月 議員総会
偶数月と3月 常議員会
毎週水曜日(午後) 中小企業支援センター(創業支援等の相談)
毎月20日前後 金融相談
毎月4日間 記帳指導
IT研修会については、年間を通して行います。詳細はその都度ご案内いたします。


上へ

金融・保険部会
講演会・懇談会開催
 3月14日(木)、金融・保険部会(部会長 繻エ俊朗)は、羽島平安閣にて、講演会及び懇談会を開催しました。今回は、トーマツ・コンサルティング(株)の荒谷康文氏を招き、「人材マネージメントの潮流について」と題してご講演いただきました。年功主義から能力主義への賃金体系の変化やそれに伴うユニークな人事制度について実例を挙げてご紹介いただきました。
 その後の懇談会では、部会員相互の情報交換や懇親が活発に行われ、有意義な会議となりました。


上へ

新入社員研修会開催
 3月25日(月)本所研修室にて、新入社員研修会を開催しました。
 この研修は、様々な企業の新入社員が合同で受講する事により、企業単独による研修とは異なった効果を期待したもので、受講者10名の参加を持って進められました。
 午前中は座学による2講座が行われ、始めに「社会人に必要な基礎知識とは」と題し、中小企業診断士 澤芳美先生より、新入社員の心構え、仕事に取り組む際のポイント等が講義されました。
 引き続き、岐阜消費者生活センター 山田美智枝先生より、「悪徳商法」の様々なトラブル事例と、「消費者契約法」の説明がありました。
 午後は、接遇インストラクター 鵜飼昌子先生より、ビジネスマナー講座の実習が行われました。
 相手をもてなす気持ちをどう表現するのか、人と接するときの基本的な心構えと動作の説明があり、先生の動作に続き、受講者は笑顔で挨拶を行い、ペアを組んでお辞儀をしたり、言葉遣いや職場での動作等、実習を伴い研修が進められました。
 最初は恥ずかしげであった受講者も、明るい雰囲気の中、自然と笑顔が生まれ、緊張していた動作も次第にスムーズになってきました。
 こうして一日をかけた研修が終了しました。受講者のみなさん、研修の成果を職場や社会生活に充分に役立ててください。

上へ



振興委員連絡会議開催される
 3月26日(火)、当所常議員室において振興委員連絡会議が開催されました。
 会議では、13年度の決算申告状況や金融斡旋状況、IT研修事業の実施状況等について報告情報交換がされました。
 また、新年度の重点事業について説明がなされました。
 振興委員の皆さんに小規模事業者への経営改善普及事業推進にご協力のお願いをして閉会となりました。

上へ




もどる