第47号 平成14年3月 発行 羽島商工会議所


新春経済講演会 水谷研治講演会
通常議員総会を開催します
福祉住環境コーディネーター検定試験・2級対策研修会のご案内
先進商店街視察研修
第7回 会員親睦ボウリング大会
雇用実績・予定等のアンケート調査結果

 コラム
 ネットワークセキュリティ対策を急げ (1)



新春経済講演会
水谷研治講演会
 2月13日(水)午後6時30分より、羽島市文化センターみのぎくホールにて、中京大学経済学部教授・(株)東海総合研究所理事長 水谷研治氏を迎え、「構造改革と日本経済の展望」をテーマに、新春経済講演会を実施しました。当日、会場席は埋め尽くされ、来場者の関心の高さがうかがわれる中、水谷先生の講演が始まりました。
 「構造改革を推進せざるを得ない。痛みは激痛である」と、静かな口調で最初に述べられ、昨今の経済動向から、政府発表の中期展望予測を例にとり、政府見解よりも見通しをされました。
 また構造改革問題について、特に財政改革を取り上げられ、改革の必要性について話がなされました。
 「現在、国の収入は、51兆円であり、地方交付税を差し引いた残りの34兆円で公共投資や社会保障等支払いの他、10兆円もの借金の金利を支払っている。
 借金総額は年間収入の約15倍にあたる528兆円で、当然赤字経営のため返済が滞っている。過去、景気が悪いとき、国は減税を実施したが、その分のマイナスは、景気回復時に徴収されず、また公共投資は、景気回復時にも上乗せとなり、税収よりも支出のみが拡大され、返済の先送りが続いている。
 今後、生産・売上の減少、さらに少子化問題を含め、右肩下がりの経済情勢を考えると、一刻も早く財政改革・構造改革を進める必要がある。」と語られ、最後に、「日本は戦後の何もなかった状態から復興を遂げ、世界第2位の経済大国となり、さまざまな状況を克服してきた。その気になれば必ずできる、自ら生活水準を変えてゆく必要がある。」と話され、講演の幕は閉じました。


上へ

通常議員総会を開催します
第十回 羽島商工会議所通常議員総会を次の日程で開催いたします。議員の皆様方は、是非ともご出席いただきますようお願い申し上げます。
  • 日時
    平成14年3月25日(月) 正午より
  • 場所
    毛織会館 3階 大会議室
  • 議案
    ・第一号議案 羽島商工会議所平成十四年度事業計画(案)について
    ・第二号議案 羽島商工会議所平成十四年度収支予算(案)について
    ・第三号議案 羽島商工会議所常議員・監事の選任について


上へ

福祉住環境コーディネーター検定試験
2級対策研修会のご案内
 福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して、住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種専門家と連携をとりながら適切な住宅改修プランを作成します。また、福祉用具や諸施策情報についてもアドバイスします。
  • 検定試験
    1. 試験施行日時
      6月30日(日)
      3級 午前10時〜
      2級 午後1時30分〜
    2. 場所(予定)
      羽島市文化センター
    3. 受験料
      2級 6,000円
      3級 4,200円
    4. 登録期限
      4月2日(火)〜5月17日(金)
    5. 登録・問合せ
      インターネット又は電話で東京商工会議所へ登録
      http://www.kentei.org/
      TEL:03−3283−7733
    6. 受験料の払い込み
      登録後、郵送されてくる払込取扱票(申込書)を使用して、郵便局から払い込んで下さい。
    7. 受験料払込期限
      5月24日(金)
    商工会議所ではテキストを販売しています。
    販売価格
    2級 3,990円   3級 1,890円
  • 2級対策研修会
    1. 実施日時
      5月5日(日)・5月19日(日)・6月9日(日)・6月16日(日)
      時間は9時〜16時
    2. 場所
      旧保健所施設 2階
    3. 募集人数
      50名(先着順)
    4. 受講料
      一般申込者
      25,000円
      羽島商工会議所・ぎふ羽島ボランティア協会会員
      23,000円
    5. 申し込み期間
      3月25日(月)〜4月19日(金)
    6. 主催・申し込み先
      岐阜羽島ボランティア協会
      TEL:393−0751

上へ



先進商店街視察研修
 2月18日(月)、羽島市主催のもと先進商店街視察研修に島副会頭をはじめ商店街の方々など総勢23名が参加しました。
 視察先は愛知県半田市内で主にTMOについての研修を受けました。
 半田市の町おこしは、平成2年の区画整理事業・再開発事業の計画が発端でTMO設立に向け積極的になりました。
 基本計画の策定に至っては、30代、40代の若手メンバーを中心にほぼ毎日会議を積み重ね、その結果、平成11年にTMOを設立しました。
 TMOの実施事業内容は数々ありますが、中でも空き店舗対策事業が顕著で、空店舗を待ちの資産として位置付け、利用しないのは勿体無いという思いから空店舗を利用した店が次々とオープンしました。
 しかも、市民の協力を得て、改装などにあまりお金をかけずに実施したものも多くあり、特に国指定・重要文化財を活用した紅茶専門館は雰囲気もよく、賑わいを醸し出していました。
 今回の視察研修は参考になることが多く、今後、羽島市の中心市街地活性化につながるようにさらなる努力をいたしたいと思います。

上へ


第7回 会員親睦ボウリング大会
優勝は『福寿工業デンソー』チーム
 2月7日(木)第7回羽島商工会議所会員親睦ボウリング大会をコスモボウル羽島にて開催しました。会社の同僚や家族など3人1チーム、総勢23チーム69名の参加者が優勝めざし競い合いました。結果は次のとおりです。
  • 団体の部
    優勝
     福寿工業(株)『福寿工業デンソー』
    準優勝
     丸栄織物工場
    第3位
     滝藤工業所
  • ハイゲーム賞
    • 男性の部
      石井正親(ジャック)
    • 女性の部
      水野 千代美((有)サンエール)
 多くの参加をいただきありがとうございました。是非、次回も参加していただきますようよろしくお願いします。


上へ


雇用実績・予定等の
アンケート調査結果
  • 調査の概要
     会員企業のうち、従業員数5名以上(登録データによる)の企業211社を抽出し、調査票を郵送、137社からの回答を得た。
  • 目的
     現在、経済環境は大変厳しく、また失業率が大変高い水準で推移している状況の中、羽島商工会議所として実施する雇用対策事業の可能性(需要)を探ることを目的とする。
  • 調査の時期
    平成13年8月
  • 主な調査結果
    • 最近の新規学卒者の採用実績・採用予定
      項目 合計人数
      平成12年4月採用 131名
      平成13年4月採用 150名
      平成14年4月採用予定 133名
      ※平成14年4月は未定の人数を除く
      ここ3年間の新卒者採用は、人数、企業の割合ともに減少傾向ではなくむしろ増えている。
    • 最近の新卒者採用実績・採用予定企業の割合
      平成12年4月
      平成13年4月
      平成14年4月
    • 現在の労働力はどのように感じるか
      項目 割合(%)
      不足している 14.6
      過剰である 12.4
      ちょうど良い 68.4
      その他 4.4
      この結果からも、採用が増加することがうかがわれる。
    • 就職説明会、就職情報誌等を商工会議所で共同実施した場合の参加意思について
      項目 割合(%)
      参加してもよい 12.4
      条件次第で参加しても良い 27.7
      参加する意思はない 59.1
      「参加しても良い」と回答した企業が、合計で40%以上あった。
    以上の結果から、2月19日に開催した事業企画委員会において、商工会議所のホームページに就職情報を掲載する方針を決定した。


上へ


もどる