第42号 平成13年10月 発行 羽島商工会議所


飲食・サービスマップ(2002年度版)作成決定!
なまずまつりの季節になりました
部会活動報告
第3回会員親睦ゴルフ大会を開催
合格おめでとうございます 検定合格者
ご存知ですか?「容リ法」 Part4

 中小企業Eビジネスのヒント
  「信用」を売るための3つの対策 −HPに店主の顔写真を−



飲食サービスマップ(2002年度版)作成決定!!
〜  必見!!ウワサになりたぁい  〜
 当所飲食サービス部会(部会長・山田恒夫)では、平成11年度より「羽島シティ飲食・サービスマップ」と題して市内の地図を作成してまいりました。この地図は、部会員を中心に当所会員の他、岐阜県立看護大学や各種イベント会場などで配布し、大変ご好評をいただいております。
 前号でも既報の通り、今回は、来年度の当所設立5周年を記念し、A5版のムック(雑誌)形式で作成いたします。そのため、飲食・サービス部会を中心に各部会の代表による作成委員会を設置し、より詳細な情報を集め、羽島市の観光・生活の総合ガイドを目指します。
 したがって今回作成のマップでは、業種にこだわらず、飲食・サービス以外の業種もどんどん掲載いたしますので、掲載を希望される方は、別紙申込書にてお申込ください。
 なお、掲載料金は下記の通りとなります。
 ご不明な点は、当所事務局(飲食・サービス部会担当)までお気軽にお問合せください。
検定試験
全ページ(写真2コマ+地図) 8万円
1/2ページ(写真2コマ+地図) 4万円
1/4ページ(写真1コマ+地図) 2万円
1/8ページ(地図) 1万円
※写真については原則としてご用意いただきます
※準備できない場合はご相談させていただきます


上へ


秋のイベント
〜 なまずまつりの季節になりました 〜
 今年は10月27日、28日の2日間開催します。皆様のお越しをお待ちしてます。

 主なイベントスケジュール
 27日(土)
 9時20分
  市内園児によるパレード
 正午・15時15分(2回)
  仮面ライダーアギトショー
 14時
  岐阜ラジオの生放送
   ゲスト 歌手 林あさ美 他
 16時
  ソーラン踊り

 28日(日)
 9時30分
  羽島こども太鼓
 10時30分・13時
  みこしコンクール
 12時30分
  竹鼻中学校の吹奏楽演奏

(スケジュールは変更になる場合があります。)


上へ


部会活動報告
一般工業部会 研修旅行実施
 9月8日(土)から9日(日)まで、一般工業部会(部会長岩田保夫)の視察研修事業が実施されました。
 今年の行き先は伊豆方面で、参加者は22名でした。
 皆さんを乗せたバスは最初の研修先である旭化成(株)大仁工場へと向かいました。生産ラインを見学、十数種類ものお酒を試飲。
 その後は、浄連(じょうれん)の滝に立ち寄り、下賀茂温泉にて宿をとりました。
 翌日は台風15号が接近、その影響で今回の研修の目玉であった、日本最速(時速約74km)のカーフェリー、テクノスーパーライナー「希望」(下田港−清水港)が欠航となり、大変残念ながら予定のコースを変更せざるをえませんでした。
 南伊豆アロエセンター、堂ヶ島洞窟めぐり、伊豆洋らんパーク見学後、夜7時過ぎに羽島へ帰りました。

上へ



第3回会員親睦ゴルフ大会を開催
 9月7日に、関ケ原カントリークラブにおいて、今年で3回目となります親睦ゴルフ大会を開催、50名の皆様に参加いただきました。
 当日は、大変良い天候に恵まれ、ゴルフの腕前を存分に振るわれたことと思います。
 主な結果は次の通り。

 優勝
  田中 忠司((株)サンコップ)
 準優勝
  川瀬 嘉洋((株)川瀬組)
 3位
  柴田 憲一(柴田産業)
 4位
  浅野 康夫((有)濃尾興業)
 5位
  飯干 芳春((有)飯干鉄工所)
 グロス優勝
  大槻 秀子((有)大槻産業)
(敬称略)

上へ


ご存知ですか?「容リ法」 Part4
 あなたの事業所はリサイクル義務がありますか?
 前号では、特定事業者の判定法をチェックして頂けたかと思います。但し、特定事業者とはならなくても、容器・包装の量を帳簿として整備しておくことをお勧めいたします。この帳簿があれば、後日、立ち入り調査等が行われた際に、特定事業者ではないという証拠にもなり、また、日常の在庫確認も役立ちます。
 では、特定事業者がリサイクル業務を果たすにはどのようにすればよいのでしょうか。

「指定法人」へ「委託料」を支払うことで義務を果たせます。

自主算定方式

排出見込量×算定係数×委託単価=委託料

注)排出見込量=
  前年度排出量−自ら又は委託して回収した量−事業活動により消費された量

簡易算定方式

前年度排出量×算定係数×委託単価=委託料


【指定法人】って?
 特定事業者から委託を受けて、リサイクルを適正かつ確実に実施させるために国が指定した法人で、(財)日本容器包装リサイクル協会といいます。
【委託料】って?
 「排出見込量」を算定できる事業者は「自主算定方式」を、それが困難な場合は「簡易算定方式」を選択し次表の計算式により算出します。
【排出見込量】
 前年度の排出量を基に事業者が帳簿等から算出した量。ポイントは、最終的に家庭から排出されるゴミの量のみにすることです。
【前年度排出量】
 「前年度に販売した商品」に利用した特定容器・包装の量。
【算定係数】
 前年度使用した量のうち、実際にリサイクルされた(国が毎年実態調査を実施)割合を算出した数値。係数は自主算定方式と簡易算定方式で異なります。
【委託単価】
 1kgあたりにかかるリサイクル・コスト等から算定された単価。指定法人が発表。
 委託料の計算は(財)日本容器包装リサイクル協会のホームページにも簡単に行える「計算画面」がありますのでこちらも一度ご覧下さい。
http://www.jcpra.or.jp/keisan/index.html
お問合せはこちらまで
羽島商工会議所
TEL:392−9664 
(財)容器包装リサイクル協会
TEL:03−5251−4870
http://www.jcpra.or.jp/

上へ



もどる