第39号 平成13年7月 発行 羽島商工会議所


通常議員総会 〜2部会に感謝状〜
7月・8月は会員加入増強月間です
部会活動報告
まつり目白押し!! 〜商工七夕まつり 大賀ハスまつり 代々まつり〜
合格おめでとうございます 検定合格者
ご存知ですか? 「容リ法」
  中小企業eビジネスのヒント
    大多数の「ぼんやり組」はどうすればいいのか?



通常議員総会
〜 2部会に感謝状 〜
 6月26日に第8回通常議員総会を開催しました。
 平成12年度事業報告、収支決算はそれぞれ原案通り承認されました。
 議案終了後、昨年度会員増強運動に貢献のあった建設部会と飲食・サービス部会に会頭から感謝状の贈呈がありました。
主な実施事業
  1. 意見活動  3件
    外形標準課税に反対する要望書など
  2. IT研修事業
    受講者述べ156名
  3. 会員サービス事業(割引券等の利用)
    利用枚数 1,303枚
  4. 会員交流事業(ゴルフ大会・ボーリング大会)
  5. 新春賀詞交換会
    参加者 94名
  6. 講習会等の開催(パソコン研修を除く)
    28回
  7. パソコン研修 9コース
    受講者延べ462名
  8. 従業員表彰
    被表彰者 43名
  9. 健康診断
    受診者 249名
  10. 経営指導員による指導
    巡回指導 1,119回
    窓口指導 1,637回
一般会計の収支決算
  • 収入の部
    会  費   4,400万円
    事業収入  5,800万円
    補助金   3,500万円
    その他   1,100万円
  • 支出の部
    事業費   8,000万円
    管理費   3,200万円
    その他   2,800万円
 一般会計と特別会計を合わせた合計の剰余金は1,520万円となりました。


上へ

7月・8月は会員加入増強月間です
 商工会議所は、業種ごとの組合に対して行政区域内で事業を営む皆様の「地域総合経済団体」として活動しています。
 事業を行う立場から、行政に対し要望活動等を行っており、そのために組織強化が最も重要となります。
 当商工会議所では、7〜8月を会員加入増強月間として組織拡大の運動を推進いたします。
 ご近所・知人の方等で当商工会議所に未加入の事業所がございましたら、是非ともご紹介いただきますようお願いいたします。
商工会議所の役割
  1. 要望意見活動
  2. 中小企業の振興
  3. 地域商工業の振興
  4. 情報提供活動
  5. 民間活力の発揮
  6. 新しい時代への対応
  7. 国際活動の推進


上へ

部会活動報告
総会開催
 6月19日(火)に金融・保険部会が、7月4日(水)に建設部会がそれぞれ総会を開催いたしました。
 両部会とも、平成12年度の事業報告・収支決算を承認し、平成13年度の事業計画・収支予算を決定しました。
 また、各部会では、できるだけ多くの部会員の方にご参加いただける事業を計画しておりますので、今年度もよろしくお願いいたします。

上へ



まつり目白押し!!
商工七夕まつり  大賀ハスまつり  代々まつり
商工七夕まつり
  • とき
    7月28日(土)〜29日(日)
  • 場所
    竹鼻商店街一円
  •  羽島市竹鼻町の商店街にて毎年恒例の商工七夕まつりを開催します。
     当地の伝統産業である織物と七夕の織姫とを掛け、七夕様に感謝し繁栄を願います。
    夏の夜にいろとりどり飾られた幻想的な商店街の光景を見ながら各種イベントを楽しむことができます。
     ご家族そろってお出かけになってみてはいかがでしょうか。
    場所 イベント
    御坊瀬戸広場 大スクリーンによるアニメ
    (デジモンアドベンチャー02 他)
    映画鑑賞会
    門得寺 バンド演奏&ビアホール
    サイコロゲーム
    ※バンド演奏は28日(土)のみ
    中町名店街 カラオケ大会
    中央街 お遊び広場
大賀ハスまつり
  • とき
    7月1日(日)〜31日(火)
  • 場所
    羽島市桑原町前野 (羽島簡易保養センター東側)大賀ハス園
  •  大賀ハスは、昭和26年に故大賀一郎博士が千葉市の縄文遺跡から世界最古のハスの種子を発見し、発芽させたものです。その後、昭和54年羽島市制施行25周年を記念して千葉市より譲り受け栽培しているものです。
     期間中、ハス園に設置された回廊から新鮮なピンク色の花を間近に見ることができます。
代々まつり
  • とき
    7月15日(日)午後5時から
  • 場所
    御坊瀬戸広場
  •  八劔神社では、毎年6月30日夕方から、半年の罪や汚れを払い清め、後半年の無病息災を願う「みそぎ神事」が行われます。7月1日・15日、竹鼻商店街には提灯の飾り付けがされ、屋台・菓子店では素朴な風味の「みそぎ団子」が販売されます。ゆかた姿で団子をほおばることが郷愁深い夏の風物詩となっています。

上へ


ご存知ですか?
「容リ法」
 「容器包装リサイクル法」(長い名称なのでこの先「容リ法」と呼びます)ってご存知でしたか?
 なんとなく聞いたことはあるけれど、いったいどんな法律?という方が多いと思います。うちには関係ない、誰かがやってくれてるんだなんて思っていませんか?
 実は「容リ法」は事業者として、また消費者として、皆さんに深くかかわりのある法律なのです。
 これを書いている私(担当2年目の商工会議所職員、兼業主婦です)もちゃんと説明できるのかといわれるとまだまだなのです。
 そこで、紙面をお借りして茂名産といっしょに勉強していこうと企てた次第です。今月号より数回にわたりお付き合いいただきますのでよろしくお願いします。
  • 背景  「容リ法」ってなぜできたの?
     一般家庭から出るゴミがドンドン増えています。その中でも約6割が容器や包装ゴミなのです。ゴミを減らすため、各家庭や事業者がさまざまな工夫をしていますが、まだまだこのままではゴミに埋もれてしまいかねません。「容リ法」は家庭から出るゴミを「資源」へと甦らせ(再利用=リサイクル)、ゴミを減らすためにできた法律です。
  • 理念  「容リ法」っていったい何?
    消費者=分別排出
    市町村=分別収集
    事業者=リサイクルの義務
     「容リ法」は、消費者、市町村、事業者それぞれが責任を果たすことによって成り立ち、この中のどれかひとつが欠けてもうまくいきません。
     消費者として、事業者として、皆さんが役割を果たさなければリサイクルは成り立たないのです。もちろん、私も家庭の主婦として責任を果たすつもりです。
 「容リ法」を頭の片隅においていただけましたか?次号からは特定事業者についてなど、もっと具体的にご説明していきたいと思っています。

 いろんなご意見ご質問をお寄せいただけるのを楽しみにしております。お問い合わせ先はこちらまで!

羽島商工会議所
TEL:058−392−9664


(財)容器包装リサイクル協会http://www.jcpra.or.jp/
TEL:03−5251−4870


上へ


もどる