第37号 平成13年5月 発行 羽島商工会議所


原産地証明書の発給を開始します
ふじまつり 美濃竹鼻まつり 盛大に開催
第4回 行政懇談会
会議・研修に最適&低価格 〜当所会館利用のご案内〜
合格おめでとうございます 第162回岐阜県珠算検定合格者
中小企業倒産防止共済 〜中小企業を連鎖倒産から守ります 〜
  中小企業eビジネスのヒント
    お試しセットや頒布会方式  〜「納得価格」で「激安」に勝つ 〜



原産地証明書の発給を開始します
 原産地証明とは、「貨物の原産地を証明すること」で、製品を輸出する場合に、輸出先国の関税率を特定するための証拠書類として、まあ、輸出取引上の必要により発給するものです。
 原産地証明以外にも、必要に応じて会員証明等も発給します。これらの原産地証明等を総称して「貿易証明」といいます。
 ご希望の方は、商工会議所までご連絡ください。
(事前に登録が必要です。)
貿易証明の手数料
種類 単位 金額
会員 非会員
申請事業者の登録 1回 無料 2,000円
会員証明 1件 300円
原産地証明 1件 800円 1,600円
その他の証明 1件 800円 1,600円
注)申請事業者登録の有効期限は、2年間


上へ

ふじまつり 美濃竹鼻まつり 盛大に開催
 4月23日から5月6日にかけて、ふじまつりが開催されました。「竹鼻別院の藤」として多くの人に親しまれる樹齢300年を越す古木の開花を楽しむ祭りです。
 23日の開会式、保育園児の鼓笛隊演奏を皮切りに、藤とモデルの撮影会、子供太鼓、着物ラリー、バザー等のイベントが行われました。
 また、5月3日の美濃竹鼻まつりでは山車曳行が竹鼻商店街一円で行われました。
 特に今年は10年に1回の山車全13輌での両曳き揃いの年であり、それをお目当ての人たちでたいへん賑わいました。


上へ

第4回
行政懇談会
 平成13年4月10日(火)羽島市役所にて、羽島市と羽島商工会議所による行政懇談会が開催されました。
 協議事項は次の3点
 1.高規格道路について
 2.商店街の活性化について
 3.IT化について

 羽島市より吉田市長、角南助役、姉川企画部長、川合経済部長、当所より岩田会頭、水谷副会頭、高島副会頭、坪井事務局長が出席しました。

上へ



会議・研修に最適&低価格
〜 当所会館利用のご案内 〜
  • 使用申請
     予約・申請は、使用される月の2ヶ月前の月の初日から受け付けています
  • 使用料
    通常期(4月1日〜5月31日、10月1日〜11月9日)
      午前
    (9:00〜13:00)
    午後
    (13:00〜17:00)
    夜間
    (17:00〜22:00)
    終日
    (9:00〜22:00)
    婦人部
    研修室
    900円 900円 1,100円 2,600円
    研修室 1,600円 1,600円 1,900円 4,700円
    冷暖房期(6月1日〜9月30日、11月10日〜3月31日)
      午前 午後 夜間 終日
    婦人部
    研修室
    1,300円 1,300円 1,600円 3,900円
    研修室 2,400円 2,400円 2,800円 7,000円
    注)
    1. 非会員は上記金額の2倍。
    2. 通常期に、冷暖房を使用する場合は、冷暖房期の料金。
    3. 延長料金は別に必要です。
    4. インターネット接続料金は使用区分(午前、午後、夜間の区分)につき2,000円。ただし非会員は2倍。
  • 使用不許可
     使用後に清掃が行われていないなど運営上問題がある場合には、使用を許可しないことがあります。

上へ


中小企業倒産防止共済
〜 中小企業を連鎖倒産から守ります 〜
 取引先事業者が倒産し、これに伴う売掛債権等が回収困難となった場合に、共済金貸付が受けられます。
共済貸付金の条件
  1. 限度額
    積み立てた掛け金総額の10倍、または被害総額のいずれか少ない額。
    (最高3,200万円)
  2. 返済期間
    5年(据え置き6ヶ月)
  3. 担保・保証人等
    無担保・無保証人
  4. 利率
    無利子。但し、貸付金の10%相当額が、掛け金総額から控除されます。
毎月の掛け金
 5,000円から80,000円までの内で自由に選択できます。
 (5,000円刻み)
※詳しくは、こちら!!


上へ



もどる