第30号 平成12年10月 発行 羽島商工会議所


平成12年度文化講演会 立松和平講演会
部会からお知らせ 飲食・サービス部会 繊維工業部会
第2回会員ゴルフ大会を開催
2000美濃竹鼻なまずまつり開催
平成13年4月から特例措置対象事業場の法定労働時間が変わります
  ・小さな企業の経営学
    〜 専務を切った社長の決断 〜



平成12年度文化講演会
立松和平講演会
講師略歴
昭和22年
宇都宮市生まれ
大学卒業後、さまざまな職業を体験し、その後宇都宮市役所に勤務
昭和45年
大学在学中に第1回早稲田文学新人賞受賞
昭和55年
小説「遠雷」で第2回野間文芸新人賞受賞
平成10年
小説「毒―風聞・田中正造―」で第51回毎日出版文化賞受賞
テーマ 自然に学ぶこと
日 時 平成12年11月24日(金)午後6時30分〜午後8時
場 所 羽島文化センター スカイホール
入 場 無料(但し、整理券が必要です)
申込み 羽島商工会議所窓口にお問い合わせ下さい。


上へ



部会からお知らせ
飲食・サービス部会 繊維工業部会
飲食
・サービス部会
当所飲食・サービス部会(部会長 山田恒夫)では、来る11月13日(月)に部会員親睦会を開催いたします。今回は津軽三味線奏者の神谷茂良夫妻を迎え、津軽三味線の音色をお楽しみいただきます。詳細につきましては、部会員の方には別途ご案内いたします。また、非部会員の方の参加も歓迎いたしますので、お聞きになりたい方は事務局部会担当までご連絡下さい。
繊維工業部会 繊維工業部会では、研修旅行を開催いたします。
・日時:11月7日(火)
・場所:常滑市  INAX工場見学、杉本美術館見学

上へ



第2回 会員ゴルフ大会を開催
 9月7日に、多度カントリークラブ・名古屋において会員ゴルフ大会を開催しました。
 当日は晴天で大変暑い一日となりましたが、参加された38名は、日ごろ鍛えたゴルフの腕を披露されました。
主な結果は次のとおり  (敬称略)
優勝 馬場 正海  (株)正海金型
準優勝 野村 隆男  (株)野村住設
3位 吉川 広司  吉川家具(有)
グロス優勝 吉川 広司  吉川家具(有)

上へ



2000美濃竹鼻なまずまつり開催
〜 なまず楽園 1000年に一度の大騒ぎ 〜
 秋も深まり、毎年恒例のなまずまつりの季節になりました。
 11回目を迎える今年は、テーマを「なまず楽園(パラダイス)」とし、21世紀に向けてなまず魂を発揮できるような自由奔放な場所を目指し新たな気持ちで出発します。郷土の活性化に寄与することを目的として、なまずみこしコンクールをはじめ、手作りイベントロードなどを行います。市民・観客の皆様が参加できる企画を充実させることによって、昨年以上に誰もが楽しめるまつりの実現を目指します。
 今年は、10月28日(土)・29日(日)の2日間、羽島市商店街一円で盛大に開催いたします。商店街はまつりに訪れる人々や、参加者の皆様の活気と熱気でたいへんな賑わいを見せます。みなさま是非、お越しください。
イベントスケジュール
28日
(土)
9:20 市内幼稚園、保育園児、なまずぬいぐるみ、ミスはしまによるパレード
五月会(ステージ)
11:30 開会式
12:00 みすはしま披露
仮面ライダーショー  販売会&サイン会
13:30 歌謡ショー(川久保由香 ほか)
14:30 ウエルカム21スタート
ビンゴゲーム大会
15:00 仮面ライダーショー
15:30 ソーランロック総踊り大会 ミスなまず
ミスなまず
16:30 漁火太鼓
マジックショー
アマチュアバンド
ジャンケン大会
29日
(日)
10:00 みこしコンクール開会式
羽島こども太鼓
なまずみこし
なまずみこし
10:30 こどもみこしのスタート
12:30 竹鼻中学吹奏楽演奏
こどもみこし表彰式
アイデアみこし絵画展示表彰
13:30 大人みこしのスタート
15:30 なまずバンド
16:30 大人みこし表彰式


上へ


平成13年4月から特別措置対象事業場の法定労働時間が変わります
 平成9年4月より原則的な法定労働時間として週40時間労働制が適用されております。ただし商業、映画(映画製作事業を除く)、演劇業、保健衛生業及び接客娯楽業(以下、特別措置対象事業場という)で、従業員規模10人未満の事業場については労働時間が週46時間と定められておりました。
 しかし労働基準法施行規則の一部改正により、平成13年4月1日からは法定労働時間が2時間短縮され、週44時間に移行します。
 週44時間制の具体的な実施方法として、次のようなものがあります。
  • 1日の所定労働時間の短縮(週休1日制)
    1. 1日の所定労働時間を7時間20分とする
    2. 1日の所定労働時間を1週のうち5日を8時間、残り1日を4時間とする
  • 1ヶ月単位の変形労働時間制の導入
    1. 1日の所定労働時間を8時間とし、隔週週休2日にする
    2. 営業時間に合わせて1ヶ月の交代制カレンダーを作成し、週所定労働時間を平均44時間以下とする
※「1ヶ月単位の変形労働時間制」とは1ヶ月以内の期間を平均して、1週間の労働時間が44時間を超えない範囲で、特定の週、日において、1週間及び1日の法定労働時間を超えて労働させることができる制度。

 なお、時短を支援するため新たな奨励金制度等が設けられました。
 特定措置対象事業場の事業主が、平成13年3月31日までに、省力化投資、常用労働者の新規雇入れ又はコンサルタントの活用を行い、就業規則等を変更し、週所定労働時間を1時間以上短縮して44時間以下とした場合に一定の助成を行う制度です。
 支給額は次の通りです。
  1. 省力化投資措置 50万円
  2. 雇入措置 50万円
  3. コンサルタント活用措置
    活用措置に要した費用の額(最高10万円)
 支給対象の該当要件、制度の詳細につきましては、岐阜労働基準監督署(247−1101)、又は(社)全国労働基準関係団体連合会岐阜支部(264−9300)までお問い合わせください。


上へ


もどる