平成21年1月発行 第129号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
新年のご挨拶
地元選出国会議員に要望書を提出
キャリア教育事業 プロギターリストからキャリアを学ぶ
岐阜圏域 障がい者雇用支援セミナーの開催
平成21年度再商品化委託申込み受付中
ジョブ・カード制度 実践セミナーの開催について


上へ

新年のご挨拶
羽島商工会議所  会頭 島 保雄
厳しい環境を堅実経営で

羽島商工会議所  会頭 島 保雄

 年が改まりまして、平成21年のお正月を迎えました。
 会員の皆様には清々しいお正月を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。

 羽島商工会議所創立10周年にあたり、商工名鑑の発行や、坂東英二氏の記念講演等、役員の皆様には大変御世話になり、誠にありがとうございました。
 昨年の年半ばから米国経済のサブプライムローンバブルがはじけて、想像を絶する景気の極端な急降下に見舞われています。
 ご承知のように、昭和初期の世界大恐慌以来とか、100年に1度の大恐慌等と連日報道されておりますが、時間の経過と共に全世界が一様に深刻な局面に立たされ、年が明けてもまだ更に広く波及すると報道されています。
 また、昨年は鉄鋼や原油、農産物等が広範囲に急騰した後に、原油は一挙に下落する現象もありました。
 株式市場の史上空前の暴落に、金融機関や個人資産の目減りによって、企業も個人消費の面でも大きな影響を受けています。
 1970年代からはじまった世界的な車社会の普及が、今日まで繁栄をもたらしましたが、様相を一変させ、過去の不況などとは、比較にならない事態に突入しつつあります。
 私たちは、どのようにこの難局を切り抜けるか、まさに正念場に立たされています。

 100年も前の初歩的な工業化社会と、現代のコンピュータを中心とした先進社会では、社会的な背景が全く異なり、過去の経験は参考になり得ません。
 現代の人類の英知が未知の境遇にどのように対処できるか最大の課題であります。
 今年は己丑(つちのとうし)年でありますが、この年は変動が激しく、高低や優劣の明暗がはっきりと現れ、経済や金融の面では立て直しに苦労し、個人生活面では苦境に追い込まれるとのことであります。
 経営に携わる者は堅実経営を旨とし、それぞれの持っている才能に磨きをかけて、チャンスを待つことが大切を言われています。
 今が底かどうかは後にならなければわからないことですが、何時までも苦境が続くこともあり得ないので、経営者も社員も一体となって知恵を絞り、進むべき方向を間違えないよう経営を進めることが肝要でありましょう。

上へ

地元選出国会議員に要望書を提出
 平成21年度税制改正について、日本商工会議所と全国各地の商工会議所は、連名で地元選出国会議員の先生方に対して、要望書の提出を致しました。
 提出した要望書の概要は次の通りです。

1.生活対策に盛り込まれている項目の早期実現
○中小企業の軽減税率の時限的な大幅引き下げ、中小企業の欠損金の繰戻し還付の早期復活。
○省エネ・新エネ設備等の投資促進税制の創設、海外子会社利益の国内還流税制の創設。
○住宅ローン減税の延長・拡充、住宅リフォーム減税における投資型減税の導入、土地税制の延長・拡充。
○現行証券優遇税制の延長、少額投資優遇措置の創設、企業型確定拠出年金における個人拠出の導入。

2.事業承継税制(取引相場のない株式等に係る相続税の納税猶予制度)の確実な制度化
○早期の事業承継の支援に向けた、株式の生前贈与を促進するための税制の創設。
○猶予された相続税額が免除される一定の場合の明確化
○事業継続期間経過後に譲渡した株式の時価が猶予税額等を下回った場合、納付額上限は時価とする。
○特定同族会社事業用宅地特例と株式等の納税猶予制度の併用、利子税の十分な軽減。
○事業継続期間経過後の組織再編を阻害しない措置、株式の信託を活用した事業承継に係る環境整備。

3.相続税
○相続税の見直しにおいては、課税上の問題点を是正することを主眼とすべきであり、実務上の混乱を避ける観点からも大幅な制度変更は避けられたい。中小企業の円滑な事業承継の妨げにならないようにすべき。

4.中小企業等の経営基盤強化に向けた見直し
○人材投資促進税制、中小企業等基盤強化税制、中小企業新事業活動促進法に基づく税制措置の延長・拡充、中小企業の事業再生を促進する税制措置の拡充。
○交際費の損金算入規制の撤廃、耐震改修費用の時限的即時償却の容認、資本的支出において修繕費として損金経理できる金額(20万円)の時限的引上げ、特殊会社日本貿易保険の非課税化。
○後継者の小規模企業共済制度への加入など小規模企業共済制度の見直しの検討。

5.地域産業の振興や商店街の活性化に資する税制措置
○中小企業地域資源活用促進法、農商工等連携促進法、企業立地促進法に基づく税制措置の延長・拡充。
○特定の事業用資産の買換え等の特例措置の延長・拡充。
○商店街の活性化に向けた土地の譲渡所得の特別控除の拡充などの税制措置。

6.地域間格差是正や国際競争力強化のための地方幹線道路等の早期整備
道路特定財源制度が来年度から一般財源化されるとしても、必要と判断される地方幹線道路主要な空港・港湾を結ぶ幹線道路等は、十分な道路整備予算を確保した上で、着実かつ早急に整備すべき。

7.持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた中期プログラム
○中期プログラムの策定にあたっては、まずは、将来にわたって国民が安心して暮らせる持続可能で信頼性の高い社会保障制度を設計し、国民の理解を得ることが必要である。
○その上で、その財源のあり方をしっかり議論する必要があり、仮に消費税の検討を行う際には、@国・地方合わせた特別会計を含む歳出削減の進捗状況、A消費税の改正がわが国の景気に与える影響、B消費税の改正に伴う中小企業等への悪影響の排除措置等を、国民や事業者に明確に提示するとともに、中小企業の意見を十分に聞き、消費税率の安易な引き上げは行わないこと。

上へ

キャリア教育事業
プロギターリストからキャリアを学ぶ

 12月3日(水)、竹鼻中学校にプロギターリストの南山裕司氏をお招きしてキャリア教育授業を実施しました。
 講師は、高校時代にギターにのめり込んで将来は音楽の仕事をしたいと思っていましたが、親や周りの人々から反対され一旦夢が絶たれてしまいました。そこで、次に牧場の仕事を目指し、東京の大学に進学したものの、やはりギターリストへの夢を忘れることができず、悩みに悩んだ末、大学を中退してアメリカの大学でのギターの勉強の道を選び、念願のプロになることができたことを話しました。
 
そして、ギターリストと言えば、メジャーで活躍する人を想像すると思いますが、講師は、自分のようにローカルなところで音楽教室を開いて、生徒にギターを教えたり、ライブハウスなどで演奏しながら生計を立てていくのも一つの生き方であると生徒に伝えました。


上へ

岐阜圏域 障がい者雇用支援セミナーの開催

 障がい者に対する就労・雇用に関して企業の皆様からのご意見を伺いますと、「雇いたいが接し方がわからない」「仕事が危険だから雇えない」「どんな助成制度があるの?」「賃金はどうすればいいの・・・」等々困惑の声が聞かれます。
 今回のセミナーでは、「障がいをもたれていても企業の戦力になりますよ」「障がい者雇用は難しくないですよ」ということを事例を交えてご紹介いたします。
 企業の人事・総務担当者の方々にご参加いただきますようお願い申し上げます。

<日時>  平成21年2月26日(木)
13:15〜17:00
<場所> 羽島市文化センター(401会議室)
羽島市竹鼻町丸の内6−7 рO58―393−2231
<内容> 講演「障がい者は企業の戦力になる!」
株式会社WSBバイオ サービス管理責任者 森洋三 氏
雇用企業に対する助成・制度について
・岐阜労働局 地方障がい者雇用担当官 松岡章氏
・岐阜県雇用支援協会 助成納付部長 大前信氏
雇用交流パーティー、情報・名刺交換会
主  催岐阜圏域障害者自立支援推進会議 就労・雇用支援部会
共  催岐阜労働局・岐阜県雇用支援協会・岐阜公共職業安定所
事務局岐阜振興局、社会福祉法人万灯会

お問い合せ・申込先
社会福祉法人万灯会 生活サポートはしま 相談支援センター
рO58―392―2800 FAX058―392―3110

尚、締め切りは 平成21年1月30日(金)とさせていただきます。


上へ

平成21年度再商品化委託申込み受付中
申込期間
平成20年12月8日(月)から平成21年2月6日(金)

●「容器」「包装」を利用して中身を販売する業者
●「容器」を製造する事業者
●「容器」および「容器」「包装」が付いた商品を輸入して販売する業者
は、容器包装リサイクル法により、「特定事業者」と呼ばれ、再商品化(リサイクル)の義務があります(但し、小規模事業者は除きます)。「特定事業者」に該当する場合は、お早めに再商品化委託申込のお手続きをお願いいたします。


※特定事業者に該当するか否かは、(財)日本容器リサイクル協会コールセンターにご相談ください。

平成21年度の再商品化申込委託は
羽島商工会議所 
пi392)9664

法律の概要、特定事業者の判断に関することなど
(財)日本容器包装リサイクル協会コールセンター рO3(5251)4870

委託申込書類の請求
オペレーションセンター рO3(5610)6261

上へ

ジョブ・カード制度
実践セミナーの開催について

 岐阜地域ジョブ・カードセンターが、企業の皆さんにジョブ・カード制度を広く知っていただくため「実践セミナー」を次のとおり開催します。企業の経営者・人事担当者の皆様の多数のご参加をお待ちしています。

開催期日 平成21年1月29日(木)
開催時間 午後1時30から3時30分
開催場所 ウェルサンピア岐阜 2階「伊吹の間」
岐阜市市橋2−1−22
セミナーの内容 ジョブ・カード制度の概要
有期実習型訓練の「助成金と申請」
有期実習型訓練の「評価シート作成」
質疑応答
受講料 無料

参加を希望されます方は、羽島地域ジョブ・カードサポートセンター(羽島商工会議所内 рR92−9664)までご連絡ください。


上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.