平成20年10月発行 第126号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
2008美濃竹鼻なまずまつり
会員親睦ボウリング大会・ゴルフ大会
ネットビジネス立案計画セミナー実施
10月は中小企業退職金共済制度加入促進強化月間です
新現役チャレンジ支援事業


上へ

2008美濃竹鼻なまずまつり

 今年で19回目となる美濃竹鼻なまずまつりを10月18日(土)、19日(日)の2日間開催いたします。 
 18日(土)は、岐阜ラジオの公開生放送よる歌謡ショーが行われます。
 19日(日)は、メインイベントであるなまずみこしコンクールが開催されます。毎年、十基を超える参加があり、みこしの出来栄え・パフォーマンスは年々ハイレベルなものとなっております。
 もちろん、フリーマーケット、スタンプラリー、子どもイベント広場、暗算チャレンジ、大きなキャンパスになまずを描く「みんなでなまずを描こまいか」、Age竹鼻(中心市街地活性化委員会)によるDXなまず弁当やなまずグッズの販売など、家族で楽しめる様々なイベントで皆様のご来場をお待ちしています。
 また、千代菊では「農と酒の集い」と題して有機農法食材をテーマにした各種イベントを開催しますので、併せてご参加ください。
 なお、スケジュールやイベントは都合により変更する場合がありますので、
詳しくは商工会議所内 美濃竹鼻なまずまつり実行委員会пi392)9664までお問合せください。

主なイベントスケジュール
場所:御坊瀬戸広場
18日(土)
 9:00 開会式
 9:10 市内園児によるパレード
12:00 桑原なぎなたジュニアクラブ
12:30 羽島太鼓大賀による演奏
13:00 竹鼻小3年生による竹鼻音頭
14:00 岐阜ラジオ公開生放送
出演:小桜 舞子、桜井 くみ子
15:30 舟木民謡会
16:00 さつき会による踊り
19日(日)
10:00 消防団ラッパ隊パレード
10:30 羽島こども太鼓による演奏
11:00 ロックソーラン総踊り
12:00 竹鼻中学校吹奏楽による演奏
13:00 みこしコンクール開会式
大人みこしコンクール
15:15 ぎふ羽島吹奏楽による演奏
16:00 みこしコンクール表彰式
閉会式
同時開催イベント(10月18・19日の両日)
千代菊『農と酒の集い』
〜有機農法食材と日本酒お披露目会〜
・「味わう」
 有機食材の試食、利き酒大会
・「触れる」
 有機食材、当日限定酒の販売
・「感じる」
 陶芸体験マイちょこ造り(有料)
・「聞く」
 有機農法クイズラリー

詳細はhttp://www.chiyogiku.co.jp/にて


上へ

会員親睦ボウリング大会・ゴルフ大会

会員親睦ボウリング大会
 9月11日(木)、コスモボウル羽島において、第20回会員親睦ボウリング大会を開催いたしました。
 会員事業所従業員や家族が3名1チームとなり、23チーム総勢69名が優勝をめざし競い合いました。
 参加者の方々は、ストライク・スペアを取るたびに歓声を上げ、大変賑やに楽しみ、さわやかな汗を流されました。
 大会後に簡単な食事会を行い、表彰式が始まると、皆さんは成績発表に一喜一憂しておられました。惜しくも賞を逃したチームにも参加賞が渡されました。
 ボウリングは、年齢、性別を問わず、誰でも気軽に参加でき、家族、仲間と一緒に話をしながらプレイすることにより、お互いのコミュニケーションが取れるスポーツです。
 皆様の次回の参加をお待ちしております。

会員親睦ゴルフ大会
 9月26日(金)、グリーンヒル関ゴルフ倶楽部において、羽島商工会議所10周年記念会員親睦ゴルフ大会を開催いたしました。
 当日は、朝からのあいにくの雷雨で1時間遅れのスタートとなりましたが、次第に雨もあがりました。女性4名を含む30名のゴルファーの皆さんはコンディションの悪さもなんのその、日ごろの腕を競っていただきました。また今回は、女性ゴルファーの健闘も目立つ大会となりました。
 また、次回開催につきましても、メタボ撲滅!健康増進!会員相互の交流を深めていただくためにも、多くの皆さまのご参加をいただきますようよろしくお願い致します。


上へ

ネットビジネス立案計画セミナー実施

 10月1日午後1時30分より本所研修室にて、中部IT経営応援隊・財団法人ソフトピアジャパン共催によるネットビジネス立案計画セミナーを実施しました。
 当日は市外や県外からもご参加をいただき、ネットビジネスへの関心の高さが伺えました。
 セミナー講師には、大手ウェブサイト ヤフーより、小澤 富士男氏(ヤフー株式会社ビジネスサービス本部開発部長)をお招きし、インターネットが引き起こした社会の変化や影響、信頼と安全性を獲得し、ますます拡大するネット市場、これに対し大幅に減少するであろう実店舗の売上、仮想店舗出店のメリットや強みなど、約2時間にわたり具体的で詳細な説明をいただきました。
 このほか中小企業のIT化支援を積極的に推進するための窓口である中部IT経営応援隊マネージャー茂木邦基氏より、ITに関する相談事業について説明がありました。(相談事業の詳細はHPをご覧下さい。http://ouentai.org/index.html
 セミナー終了後には、講師よりアドバイスを受ける熱心な聴講者の姿も見受けられました。


上へ

10月は中小企業退職金共済制度加入促進強化月間です
事業主の皆さん、退職金の準備は万全ですか?

 中小企業退職金共済制度(中退共制度)は、退職金制度を持つことが困難な中小企業で働く勤労者に、国の援助で大企業と同じような退職金を支払うことができるようにすることを目的として作られた国の退職金制度です。
 中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

しくみ
 事業主が中退共本部と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。
 従業員が退職したときは、その従業員に中退共本部から退職金が直接支払われます。
※短時間労働者の従業員も加入することが出来ます。
※掛け金納付月数が1年未満の場合退職金は支給されません。

※退職金は基本退職金と付加退職金の2本建て

特色
@有利な国の掛金助成
 新しく加入する事業主に、掛金月額の2分の1(従業員ごと上限5千円)を加入後4ヶ月目から1年間、国が助成します。
 また、1万8千円以下の掛金月額を増額する事業主に、増額分の3分の1を増額月から1年間、国が助成します。

A掛金は全額非課税
 掛金は事業主が全額負担し、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

B簡単な管理
 掛金は口座振替ですので手間がかかりません。また、従業員ごとの納付状況、退職金額を事業主にお知らせしますので、退職金の管理が簡単です。

C通算制度でまとまった退職金
 加入前の勤務期間(過去勤務期間)の通算制度、転職した場合の通算制度があります。

D退職金は直接従業員へ
 退職金は、中退共本部から直接、退職した従業員の預金口座に支払われます。退職金の支払は、一時金払いのほかに、一定の要件を満たしていれば分割払いで受け取ることもできます。


●お問い合わせ
勤労者退職金共済機構
中小企業退職金共済事業本部
03(3436)0151
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/
または羽島商工会議所まで


上へ

新現役チャレンジ支援事業

新現役チャレンジ支援事業とは
 企業等を退職されている、または近く退職を予定されているシニア層が今まで培ってきた豊富な実務経験や技術・ノウハウを生かして、地域や中小企業の支援活動を行うために橋渡しする事業です。
 例えば、生産管理、販路開拓、技術開発・製品化、海外展開など自社で対応できない問題で困っている中小企業などの支援や、地域資源の活用などによる地域活性化支援・地域のコミュニティビジネス支援などを行っています。

支援を受けるには
 支援を希望される企業等は、お困りの技術等を当会議所でご登録ください。
 新現役チャレンジ支援事業岐阜協議会のデータベースに登録されている新現役登録者の中からご希望にあった技術の持ち主をご紹介いたします。
 岐阜協議会のデータベースに適任者がいない場合には、近県や全国の登録者の中からUターン希望のある人材を選びご紹介いたします。
 支援期間や日数・費用等協議の上正式に支援を決定いたします。

支援をするには
 新現役として登録していただきます。
 当会議所を経由して新現役チャレンジ支援事業岐阜協議会に得意とする支援分野等をご登録ください。
 企業から求められる支援要請と得意分野が重なる新現役登録メンバーに対し企業の要望を紹介いたします。
 企業と条件等の調整後支援開始となります。
 また、本年より支援のための研修・情報交換会が開催されます。

詳細は、当会議所中小企業相談所
(392)9664
または、新現役チャレンジ支援岐阜協議会
(264)2250

まで

上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.