平成20年8月発行 第124号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
美濃竹鼻七夕まつり開催
飲食・サービス部会 視察研修旅行
第3回商工名鑑特別委員会開催
2008美濃竹鼻なまずまつり 参加みこし大募集
ジョブ・カード事業を実施します


上へ

美濃竹鼻七夕まつり開催

 8月2日、3日の2日間にわたり、竹鼻町商店街一円にて第54回商工七夕まつりを開催いたしました。
 両日ともに天候に恵まれ、商店街の様々なイベントは、日差しが少し緩まった夕刻より本格的に始まりました。
 吹流しと玉飾りによって彩られた街中は、大勢の浴衣姿の子どもさんや家族連れの方で賑わいました。
 「美濃竹鼻ゆかたラリー」では、参加者の皆さんが商店街に設けられたチェックポイントを3箇所回り、会議所前に設置したガラガラ抽選会にチャレンジ。抽選会場は、浴衣を着た満面の笑顔の子どもたちにあふれていました。
 また、ご当地でおなじみのナマズをモチーフにした竹キャラ(竹鼻キャラクター)コンテストが開催され、集まった子どもたちに気に入ったキャラクターの番号と願い事を短冊に書いてもらいました。


上へ

飲食・サービス部会 視察研修旅行

 飲食サービス部会では、7月7日()に視察研修旅行を実施いたしました。
 当日は119名(バス3台)が参加し、全線開通したばかりの東海北陸道を通り世界遺産・五箇山合掌造り集落へ向かいました。
 東海北陸道新開通区間では道路トンネルとしては関越トンネルに次ぐ国内2位、世界でも8位の長さの飛騨トンネルが待ち構えておりました。
 五箇山菅沼合掌造集落では、傾斜の急な大きな屋根を持つ合掌造りの家屋たちが一つ村を形成していました。現在でも大半の家屋は居住状態であり、民俗資料館などを見学して、この豪雪地帯で暮らす人の苦労や生活の知恵をうかがうことができました。
 昼食後、金沢港いきいき魚市、御菓子城・加賀藩を訪れました。朝から大変暑い日となりましたが、無事に視察研修旅行を終えることができました。
飲食・サービス部会をはじめとする各部会では、皆様に喜んで頂けるような企画を行っていきますので、是非ご参加ください。


上へ

第3回商工名鑑特別委員会開催

 去る、7月25日()第3回商工名鑑特別委員会が開催されました。
 今回の委員会では、過日、会員の皆様に、現在会議所に登録されている、事業所内容の確認をお願いしました結果について、事務局より状況報告を致しました。
 また、協賛広告料のご協議を頂きました結果、今回作成致します名鑑は、サイズがB5サイズからA4サイズに拡大されたものの、広告料金は下記の通り(前回の半額)に決定致しました。
 これから協賛広告の募集を行いますので、是非とも皆様に広告掲載のご協力をお願い致します。
 広告掲載が頂けます皆様には、会議所事務局までご一報下さいますようお願い致します。

刷色

サイズ

広告料

カラー

 1 頁

10万円

1/2頁

5万円

モノクロ

 1 頁

5万円

1/2頁

2.5万円

1/4頁

1万円



上へ

2008美濃竹鼻なまずまつり 参加みこし大募集
めざせ優勝30万円

 2008美濃竹鼻なまずまつりを来る10月18日・19日2日間にわたって開催いたします。
 美濃竹鼻なまずまつりは、今年で19回目を数え、羽島の無くてはならない秋の行事となっております。特に、創作みこしコンクールは、まつりのメインイベントです。毎年、多種多様のみこし・パフォーマンスが披露され、年を重ねることにレベルの高い競い合いが行われております。
 このコンクールには、企業、サークル、町内会、スポーツ団体など、どなたでも参加できます。
 
顔なじみの皆さんでみこし造りに初挑戦したり、毎年参加くださる常連さんはいつもと一味違ったみこしを造ったり、特にパフォーマンスにこだわった演出でチャレンジするのもいいかもしません。
 この機会にあなたも是非、なまずの手作りおみこしを作って、祭りに参加しませんか。
 つきましては、左記事項をよくお読みになって、お申し込みください。皆様の多数のご応募を心よりお待ちしています。

募集要項

テーマ:「なまず」をテーマに基づいて、自由な発想でみこしを創作してください。

人数

8名以上(16才以上)

規格

幅  1.5m 〜 2.5m
長さ 2m 〜 5m
高さ 1.5m 〜 3m
(伸縮及び移動できるものは高さ3m以上でも可)
かつぎ歩けるもので、材料は何でもよい。ただし、未発表のものに限る。

賞金等

優勝 賞金 30万円
2位  賞金 15万円
3位  賞金 10万円
ダンスパフォーマンス賞 10万円
その他特別賞あり

参加賞

5万円
※1位〜3位とダンスパフォーマンス賞受賞者には、参加賞はありません。

実施日・場所

10月19日(日)
出場順に30分程度、商店街を練り歩いていただきます。メイン会場で、審査員が出来栄え、パフォーマンスなどを審査いたします。

申込期限

9月19日(金)




























申込・問合せ

2008美濃竹鼻なまずまつり実行委員会事務局(羽島商工会議所内)
TEL 392‐9664
FAX 392‐6708


上へ

ジョブ・カード事業を実施します

 今年度、当商工会議所ではジョブ・カード事業(厚生労働省の委託事業)を実施します。
 この事業は、フリーター、母子家庭の母親、子育て終了後の女性など正社員の経験が少ない方を主な対象者として、企業での実践的な職業訓練とその評価を行い、就職活動や職業キャリア形成の役に立てようという制度です。
 ジョブ・カードとは、通常の履歴書に、職業訓練暦やその評価結果を記載した物(紙媒体)で、利用を希望する人はハローワークやジンチャレなどでキャリアコンサルティングを受けて交付してもらいます。

《実施予定の事業》
@制度を円滑に推進するための会議を開催
A制度の普及・促進のため説明会などの開催
B職場見学・体験講習の実施
Cこの制度に協力していただける事業所の開拓など

《協力企業のメリット》
・人材育成・能力開発に積極的な社会的企業であることをPRできる。
・有期雇用による企業での実習を通じて、自社のニーズに応じた人材育成と評価が出来るので、採用時のミスマッチのリスクを軽減できる。
・人件費の一部助成


上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.