平成20年5月発行 第121号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
ふじまつり・美濃竹鼻まつり開催
商工名鑑特別委員会発足へ
国際情報化委員会、組織対策委員会開催
相談窓口のご案内


上へ

ふじまつり・美濃竹鼻まつり開催

 4月25日から5月5日にかけて、ふじまつりが開催されました。「竹鼻別院のふじ」として多くの人に親しまれる樹齢300年を越す古木の開花を楽しむお祭りです。
 また、5月3日の竹鼻まつりでは6輌の山車の曳行が行われ、竹鼻商店街一円はたいへん賑わいました。


上へ

商工名鑑特別委員会発足へ

 4月10日(木)当所において、当会議所を構成する8部会の代表者による部会長会議が開催されました。
 会議では、商工会議所に組織変更されて10周年となるのを記念して、設立以来となる商工名鑑の刊行について検討しました。
・各部会より委員を選出し商工会議所の特別委員会として発足させること。
・特別委員会で名鑑の内容や形式・編集方法等について検討すること。
・今年度中の刊行を目指すこと。
が決定されました。


上へ

国際情報化委員会、組織対策委員会開催

国際情報化委員会

 4月9日(水)、当所において国際情報化委員会を開催いたしました。
 今回の委員会では商工会議所会報「会議所タイムズ」の編集・発行について審議いたしました。
 増ページ・カラー化等について検討いたしました結果、事業開催の告知強化など記事の充実化を優先事項として取り組んで行くことになりましたので、よろしくお願いいたします。

組織対策委員会

 4月14日(月)に当所の組織対策委員会を開催し、6月から8月を会員増強月間として組織率の向上を目指すこととなりました。
 商工会議所は、行政区域内で事業を営む皆様の唯一の「地域総合経済団体」として活動しています。
 事業を行う立場から、行政に対し要望活動等を行っており、そのために、組織強化が最も重要となります。
 ご近所・知人の方等で当会議所に未加入の事業所がございましたら、是非ともご紹介いただきますようお願いします。

【商工会議所の役割】
1、要望意見活動
2、中小企業の振興
3、地域商工業の振興
4、情報提供活動
5、民間活力の発揮
6、新しい時代への対応
7、国際活動の推進
会員になって頂ける事業所をご紹介下さい。

上へ

相談窓口のご案内

年金・労働のご相談には・・・・
 労働・年金相談窓口をご利用下さい。
 雇用延長制度、賃金、解雇、契約、助成金等の有効活用方法、労働・社会保険等の手続、公的年金について等、労働・年金に関して、お困りではありませんか?
 毎月第4週の水曜日(都合により変更させていただく場合があります)は、社会保険労務士による労働・年金相談日です。

経営全般のご相談は・・・・・
 移動相談窓口をご利用下さい
 毎月、第1・3月曜日は、モノづくりセンターの移動相談日です。
 モノづくりセンターは、(財)岐阜県産業経済振興センター内に本年4月から設置されています。
 昨年度までの岐阜県中小企業支援センターの機能が拡大強化され、呼称も新たになりました。県下10地域に窓口が設置されており、経営、技術面の専門スタッフが問題解決に向けてきめ細かい相談を行います。
◎モノづくりセンターの詳細については県産業経済振興センターHPをご覧ください。
  http://www.gpc.pref.gifu.jp/sien/h20/gaiyou.html


 労働年金、移動相談ともに何度ご相談いただいても相談料は無料です。開催日のご案内は、毎月会報4面に掲載いたします。
 お気軽にご利用下さい。
 相談の予約・お問合せは、羽島商工会議所 392−9664へお電話下さい。
 ご相談頂いた内容の一切について、秘密を厳守します。
 (祝祭日に当たる場合はお休み)


上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.