平成20年4月発行 第120号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
通常議員総会を開催
第19回会員親睦ボウリング大会
経済講演会開催
新入社員研修会開催


上へ

通常議員総会を開催

 3月24日(月)文化センターにおいて、第24回通常議員総会を開催し、平成20年度事業計画と収支予算が原案通り承認されました。
 島会頭は、挨拶の中で、平成20年度は商工会議所設立10周年になるので、記念として商工名鑑(会員名簿)を作成し、会員数が減少しているので、会員増強運動を進めたいとの考えを発表しました。


上へ

第19回会員親睦ボウリング大会

 3月6日(木)、コスモボウル羽島において、第19回会員親睦ボウリング大会を開催いたしました。
 会員事業所従業員や家族が3名1チームとなり、22チーム総勢66名が優勝をめざし競い合いました。
 参加者の方々は、ストライク、ガターなどに一喜一憂。あちこちから歓声がわき上がり、大変賑やかに楽しんでさわやかな汗を流されました。
 大会終了後に簡単な食事会および表彰式が行われ、惜しくも賞を逃したチームにも参加賞が渡されました。
 ボウリングは、年齢、性別を問わず、誰でも気軽に参加でき、家族、仲間と一緒に話をしながらプレイすることにより、お互いのコミュニケーションが取れるスポーツです。
 皆様の次回の参加をお待ちしております。

◎主な結果◎

【団体の部】
優  勝 トータルケアMaMa'S
準優勝 ジャッキーズA
3  位 水野ファミリー


上へ

経済講演会開催

 3月26日(水)羽島市文化センターみのぎくホールにて黒岩祐治氏(フジテレビ報道局解説委員・キャスター)をお招きし、「今、日本・地域はどうするべきか」をテーマに講演を行いました。
 講師は当日にオリンピック開催で沸く中国・北京から帰国され、成田空港から直行で会場へお越しいただきました。
 講演の中で、日本・地域を再生するには、発想の転換が必要であるとし、事例として従来の経営者の視点を取り除きお客様の視点からビジネスを再構築し成功した熊本県黒川温泉を紹介されました。さらに、氏の持論である「マグネット論」では、魅力あるものを惹きつける磁力を持てば、自ずから再生は可能であると語られました。
 引き込まれるような流暢な語り口で、今、日本そして地域は、もっと危機感をもって臨むべきであると述べられ、聴講者はその重要性を再認識させられた講演となりました。


上へ

新入社員研修会開催

 3月24日(月)会議所3階研修室にて、会員企業を対象とした新入社員研修会を開催しました。
 午前の部は2講座が行われ、始めに、澤芳美先生(中小企業診断士)より、新入社員として持つべき心構えや、共に働くことの大切さを学びました。仕事に取り組む際のポイントをクイズ形式や書き取り方法などによってわかりやすく説明され、受講生は熱心に聞き入り、メモをとっていました。
 続いて、松本久子先生(県民生活相談センター 消費生活相談員)が、特に若者がターゲットとされやすいキャッチセールス、デート商法、マルチ商法等について、最近の事例を紹介されました。もしも困ったときにはまず誰かに相談することが一番であり、その時は、迷わず県民生活相談センターへ電話して下さいと話されました。(058−277−1003)
 午後の部は 鵜飼昌子先生(接遇インストラクター)よりビジネスマナー講座の実習が行われました。
 社会人の基本的なマナーとして、敬語の使い方、挨拶の仕方、名刺交換の方法などを学びました。マナーの基本は、形ではなくまず相手の事を思いやる心が一番大切であるということが受講生にも十分理解できたことと思います。
 当研修は新入社員だけでなく、社員教育としても大変役立つ講座となっております。多くの会員企業の皆様にご活用いただきますようよろしくお願いいたします。


上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.