平成19年6月発行 第110号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
ワークショップ岐阜羽島
総務・財政委員会開催
部会活動報告
ビジネス・キャリア検定試験のご案内
6月は外国人労働者問題啓発月間です
源泉徴収税の納付月間です


上へ

ワークショップ岐阜羽島

 当所では、新幹線岐阜羽島駅の南側にある遊休建物を改装したインキュベートルーム「ワークショップ岐阜羽島」を運営しています。
 この事業は、情報通信や将来成長が見込まれる新商品などの開発を目指す方々に安い家賃で借りていただき、将来羽島市の産業発展に寄与するように支援しているものです。

施設概要
A棟: 福寿町平方4−39
3階建 6室
B棟: 福寿町平方2−51
3階建 4室

入居対象
 下記のいずれかの業務内容の中で高度な技術力を有し、研究開発成果の起業化を目指している個人または法人で、支援を要する者。
@ ソフトウェア、情報、通信産業
A その他アイデア・技術によって、将来成長が見込まれる分野における商品、新技術若しくは新たな役割の開発等の事業計画を持つ者



上へ

総務・財政委員会開催
 5月30日に当所の総務・財政委員会を開催し、平成18年度収支決算及び財産目録等について、事務局から内容説明をし、審議いただきました。
 18年度決算の結果、一般会計と特別会計の剰余金合計は、前年度に比べ約150万円減少し、1,952万円となりました。
 この決算は、事業報告と一緒に常議員会を経て、6月22日の通常議員総会で承認される予定です。

会員になって頂ける事業所をご紹介下さい

 商工会議所は、業種ごとの組合に対して行政区域内で事業を営む皆様の「地域総合経済団体」として活動しています。
 事業を行う立場から、行政に対し要望活動等を行っており、そのために、組織強化が最も重要となります。
 ご近所・知人の方で当会議所に未加入の事業所がございましたら、是非ともご紹介いただきますようお願いいたします。

【商工会議所の役割】
@ 要望意見活動
A 中小企業の振興
B 地域商工業の振興
C 情報提供活動
D 民間活力の発揮
E 新しい時代への対応
F 国際活動の推進


上へ

部会活動報告
 6月1日から6月8日にかけて一般工業、運輸・通信、飲食・サービス、の各部会総会が開催されました。それぞれ18年度事業報告・収支決算の承認、19年度事業計画・収支予算の決定がなされました。

 各部会の今年度事業計画には、親睦・情報交換のための講演会、視察研修事業等が予定されておりますので、ぜひご参加いただきますお願い申し上げます。

部会総会・事業のご案内
繊維工業部会 総会
日時:6月12日(火)
場所:ちかざわ
金融・保険部会 総会
日時:6月13日(水)
場所:当所
繊維加工・卸部会 総会
日時:6月14日(木)
場所:フォロ・ロマーノ
一般商業部会 総会
日時:6月15日(金)
場所:フォロ・ロマーノ
建設部会 総会
日時:6月18日(月)
場所:当所
飲食・サービス部会 視察研修旅行
日  時:7月9日(月)
視察先:信州・安曇野
参加費:3,500円
申  込:6月30日まで
※詳細は事務局にお問合せください。

上へ

ビジネス・キャリア検定試験のご案内

 ビジネス・キャリア試験は、おもに企業内での従業員の方々の自己啓発支援や専門的知識の修得度評価ツールとして広く活用されています。
 人事制度が成果主義・能力主義に変わりつつある現在、企業も個人も能力を把握する重要性が高まってきています。ビジネス・キャリア試験は、判定が難しいといわれているホワイトカラーの幅広い能力を客観的に評価する職業能力評価試験です。

受験資格
受験制限はありません。(年齢や実務経験の有無によらず受験できます)
平成19年度試験実施日程表

受験申請受付期間

平成19年8月1日(水)〜8月29日(水)

試験実施日

平成19年10月14日(日)

実施分野及び部門(全20試験)
人事・人材開発1・2・3級、労務管理2・3級、経理1級、経理2級(税務会計)、経理2級(財務会計)、経理3級(簿記、財務諸表)、経理3級(原価計算)、財務管理 2・3級、マーケティング 2・3級、マーケティング2級(流通サービス)、営業1・2・3級、生産管理オペレーション1級、経営情報システム1級
受験料(消費税込み)
1級 7,850円
2級 5,250円
3級 4,200円
試験地
岐阜県人材開発センター(岐阜市学園町2丁目33番地)
受験申請書類の請求及び試験についてのお問い合わせ先
岐阜県職業能力開発協会
(058)233−4777
http://www.gifu-shokunou.or.jp/index.html


上へ

6月は外国人労働者問題啓発月間です
〜外国人労働者の適正な雇い入れにご理解を〜

 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です。
 外国人の方は、就労が認められた専門的・技術的分野の職業等以外では働くことができません。(ただし、日系人等の方は、いわゆる単純労働が可能です。)
 外国人労働者にも労働関係法令が適用されます。
 外国人労働者の適正な雇用の推進及び不法就労の防止について、事業主を始め皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 なお、外国人労働者を直接、又は間接的に雇用されている事業主の方は、毎年6月1日現在の雇用状況を、6月30日までに管轄のハローワークまで報告してください。

問い合わせ先
岐阜労働局職業対策課 263−5563
ハローワーク岐阜 247−3211

上へ

源泉徴収税の納付月間です
 商工会議所では、源泉徴収税の計算・納付方法についての指導を行っています。今年の納付期限は7月10日(火)となっています。期限を守り、お早めに窓口までお越し下さい。

用意するもの
給与支払い額のわかる物(給与明細の控えなど)
平成18、19年の源泉徴収簿
OCR専用納付書
給与所得者の扶養控除等(異動)報告書
お願い
OCR専用納付書は本所に予備がありませんので、紛失された場合はすみやかに税務署にて再発行の手続きを行って下さい。

源泉徴収制度
 サラリーマンや専従者等の給与所得は、給与等の支払い者が所得税額を計算し、給与支払の都度その税額を差し引いて支給し、代わって所得税を納めるよう定められています。これを「源泉徴収制度」といいます。
 このため、事業主の方が従業員等から預かった源泉所得税は、すみやかに国に納付する義務が発生します。原則として、源泉徴収した所得税の納付時期は、翌月の10日までに支払わなければなりません。

納期の特例
 しかし、事業規模が小さく専任事務員がいない場合など、毎月納税することは事務負担も多く大変です。
 そこで、給与の支給人数が10人未満である場合は、税務署に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出し承認を受けることにより、年2回にまとめて納税できる特例制度があります。

1月から6月までの間に源泉徴収した所得税
納付期限7月10日
7月から12月までの間に源泉徴収した所得税
納付期限翌年1月10日


平成19年の主な税制改正
定率減税の廃止

平成19年分から定率減税が廃止されました。これに伴い、平成19年1月から使用する源泉徴収税額表が変更されていますのでご注意下さい。

平成19年分から所得税の税率が、4段階の税率区分から6段階へと見直されました。(表参照)

地震保険料控除の創設、損害保険料控除の廃止
地震保険契約に係る保険料額が控除できます。(最高5万円まで)
本年度より損害保険料控除が廃止されましたが、経過措置として、平成18年12月31日までに締結した長期損害保険契約等にかかる保険料等は、従来通り損害保険料控除を受けることができます。
(短期損害保険料控除は廃止となります。)

課税所得金額に対する所得税の税率表比較
平成18年分まで 平成19年以降
330 万円以下
10%
195 万円以下
 5%
330 万円以下
10%
900 万円以下
20%
695 万円以下
20%
900 万円以下
23%
1,800 万円以下
30%
1,800 万円以下
33%
1,800 万円超
37%
1,800 万円超
40%

上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.