平成19年1月発行 第105号


☆☆☆ トピックス ☆☆☆
新年のご挨拶
経済講演会を開催します
部会活動
三浦雄一郎講演会開催
容器包装リサイクル協会よりお知らせ
最低賃金改正のお知らせ


上へ

新年のご挨拶
羽島商工会議所  会頭 岩田 仲雄

 会員の皆様、明けましておめでとうございます。
 新年を健やかにお迎えのことと心よりお慶び申しあげます。
 皆様には日頃から、羽島商工会議所の事業活動にあたり、格別なご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

 いま国内経済は、いざなぎ景気を凌ぎ長期の好況が続いていると言われますが、これは大手企業並びに都市を中心とした企業の業績が先導した景気感であり、ここに来て、この景気感にも陰りが出てきたとも言われます。
 また、中小企業や地方においては、自動車関連等の一部業種を除き、まだまだ景気回復が感じられないのが実態であります。

 このような状況のなか、当商工会議所は、会員の皆様の企業活動の支援と、地域の活性化のため、ますます多様化・高度化・専門化する皆様のニーズにお応えする積極的な事業展開をして、会員企業並びに当地域の発展に繋げられる活動をしてまいります。

具体的には、
地域との協働事業として
3年目を迎えるキャリア教育事業の推進を始めとし、ものづくり等による地域産業の活性化及び東海地震等の地域防災対策の実施
商工会議所ネットワークの活用として
中小企業対策、税制改正、幹線道路網の整備と道路特定財源、まちづくり対策について、行政等の関係先へ要望・提言活動の実施と各種情報の収集
各種事業の積極的展開として
七夕まつり等主催事業の積極的な展開と関連先実施事業への共同参画
記帳指導等相談業務への積極的な対応
金融セーフティーネット対策として
提携融資制度の活用やマル経等事業資金の調達の融資支援

 新しい年・平成十九年は「丁亥(ひのとい)」の年です。
 「亥」は12支のしんがりをつとめる重要な役割を担っており、「丁」は1本の木が地中にしっかりと根を張り、大木に成長する準備を表し、未来に向かう新しい年と言われます。

 新しい年が会員の皆様にとって飛躍の年となり、ますます発展されるためのお役にたてる商工会議所となるべく役職員一同努力をしてまいります。
 本年も皆様方の一層のご理解とご協力をお願い申しあげ、年頭のご挨拶とさせていただきます。


上へ

経済講演会を開催します

 羽島商工会議所では、2月5日(月)経済講演会を開催いたします。

日  時 平成19年2月5日(月)
開場:午後6時〜
開演:午後6時30分〜
講  師 北川 正恭 氏
早稲田大学大学院教授・(元)三重県知事
テーマ 地域経営 〜立ち位置を変えて〜
場  所 羽島市文化センター みのぎくホール
入場料 無料

上へ

部会活動
一般商業部会

 一般商業部会では、12月6日(水)に伊勢おかげ横丁と鳥羽方面への視察研修を実施しました。
 伊勢おかげ横丁では、繁盛する町並みについて視察研修を行いました。
 ここは、伊勢神宮内宮の門前町として発展してきたおはらい町の一角に、江戸末期から明治初期の風情をテーマに伊勢路の町並みを復元したところです。また、地理的利点を生かし、参拝客をうまく回遊させる仕掛け作りをしていることと、各商店からの声掛けが多く、このことが賑わっている要因だと感じました。
 その後、鳥羽で昼食をとり、パールロードの絶景を眺めてから、羽島に帰ってきました。



繊維工業部会

 繊維工業部会では、12月7日から8日にかけて、岐阜県毛織工業協同組合(毛工)と合同で技術研修会を開催しました。
 初日は、東京ビッグサイトにてジャパンクリエーション2007オータム・ウィンター(以下JC)を視察しました。
 JCは、国内最大の繊維見本市で、今回は394社の出展がありました。
 また、羽島からも3社1グループの出展があり大変な賑わいでした。

 今回のJCからプロモーション部門とビジネス部門に分けられ、一般の方や学生はビジネス部門へ入場できないようにし、より商談を重視した見本市となっていました。
 JC内で開催されたテキスタイルコンテストには羽島の企業から出品した作品が入賞していました。
 翌日、宿泊地の江ノ島を離れ、鎌倉の長谷寺、大仏、鶴岡八幡宮、円覚寺を参拝し、羽島へ戻りました。



金融・保険部会

 金融・保険部会では、 12月8日(金)から9日(土)にわたり、視察研修事業を実施しました。
 8日、参加者はJR岐阜羽島駅に集合し、新幹線で東京に向いました。
 東京駅より日本橋方面へ歩いていくと、国の重要文化財にも指定されている日本銀行旧館が現れました。
 日本銀行は物価の安定を最重要の目的として、銀行券発行のほか、通貨・金融の調節を行う日本の中央銀行です。
 西門より入場して金属探知機をくぐり、案内係りの誘導に従って、旧館・新館を見学しました。
 建物や歴史の説明、新館で静かに執り行われている業務の様子、また平成16年まで使われていた旧館の地下金庫の見学は圧巻でした。
 1時間の見学のあと昼食をとり、続いて日本経済の動静を決定付ける場所である東京証券取引所へ向いました。
 テレビなどでよく目にするマーケット・センターや歴史資料の展示室を見学。
 続いて大手町へ移動し、地下農場で有名なパソナO2(オーツー)を見学しました。
 翌日は六本木ヒルズに足を運び、あいにくの雨模様となりましたが、展望台よりビル群を眺めました。
 見識が深まったのを物語るがごとく参加者の表情は非常に満足気で、部会初の一泊旅行として、非常に有意義な視察となりました。


上へ

三浦雄一郎講演会開催
 12月14日(木)、文化センタースカイホールにて三浦雄一郎氏(プロスキーヤー・クラーク記念国際高等学校校長)をお招きし、「人生はいつも『今から』〜75歳、エベレスト再挑戦〜」をテーマに講演を行ないました。

 三浦氏は2003年、世界最高年齢の70歳でエベレスト登頂を成功させました。またこの時には、次男の豪太氏も同行しており、世界初の親子同時登頂も達成しました。

 講演のはじめに、登頂までの記録映像がスクリーンに映し出され、過酷な雪山の映像に観客は思わず息を呑み、登頂を達成した笑顔の三浦氏に心を打たれました。

 三浦氏がエベレスト登頂を決意したのは65歳のとき。プロスキーヤーとして死を決してのスキー滑降への挑戦にピリオドをうち、引退を考えていた矢先に成人病の診断を受けたこと、また齢90を過ぎても精力的に活動していた父 敬三氏(故人)や、モーグル競技で活躍していた豪太氏に刺激を受け、若いころからの夢をかなえようとトレーニングを再開されたそうです。

 はじめは標高500メートル級山登りでさえ大変だったという話、標高8,000メートルの世界では、肉体年齢が70歳加齢される話など、話は多岐に渡りました。
 
 三浦氏は2008年、75歳で再度エベレスト登頂に挑戦されます。
 しかし、現在膝を故障し、また心臓にも問題を抱え、トレーニングを中断せざるを得ない不安な状況にありますが、「世の中は上手くいかない事がたくさんある。出戻ってもいい、ゆっくりでいいから目標へ向かって小さな一歩を踏み出そう。人生は当たり前であるが、人それぞれに夢の頂上があり、上ってはまた戻るを繰り返している。」と再登頂への意気込みを話され、大きな拍手の中、講演が終了しました。

上へ

容器包装リサイクル協会よりお知らせ
平成19年度再商品化委託契約申込み受付中

…申込み受付締め切り日… 平成19年2月15日(木)

 (財)日本容器包装リサイクル協会から、1月初旬に特定事業者の皆様に再商品化委託契約申込み用紙一式を郵送しております。

 再商品化委託申込みは単年度契約となっており、今年度にお申込みいただいた方についても、平成19年度は該当しないという方も、それぞれ必要な手続きがあります。

 なお、今回の法改正により、有料のレジ袋も申込の対象となりました。
 また、再商品化の義務を果たさない特定事業者に対する罰金が引き上げられました。
 詳細、ご質問等は下記へお問い合わせください。

(財)日本容器包装リサイクル協会コールセンター 03−5251−4870
オペレーションセンター 03−5610−6261

上へ

最低賃金改正のお知らせ
 「岐阜県最低賃金」と4種類の「産業別最低賃金」が改正され、岐阜県で適用される最低賃金は下表のようになりました。
 最低賃金は、常用・臨時・パート・アルバイトなどといった雇用形態に関係なく、すべての労働者に適用されます。
 なお、最低賃金に反する労働契約は無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。
詳しくは、
岐阜労働局賃金室 058−245−8104
岐阜労働基準監督署 058−247−1347


◎地域別最低賃金
最低賃金は、臨時工・パート・アルバイトの方にも適用されます。
最低賃金の件名 最低賃金額 発効年月日
岐阜県最低賃金 時間額 675円 H18.10.1


◎産業別最低賃金
最低賃金は、臨時工・パート・アルバイトの方にも適用されます。
最低賃金の件名 最低賃金額 発効年月日
日額 時間額
陶磁器・同関連製品
耐火物製造業
5,708円 714円 H10.12.25
紡績業 694円 H18.12.17
電気機械器具、
情報通信機械器具、
電子部品・デバイス
製造業
747円 H18.12.17
自動車・同付属品
製造業
785円 H18.12.17
航空機・同付属品
製造業
840円 H18.12.17
上記5産業共通の適用除外(岐阜県最低賃金が適用されます)
最低賃金の対象となる賃金は、通常の所定内賃金に限られ、ボーナス等臨時の賃金、休日、時間外などの割増賃金及び通勤手当(交通費)、家族手当、精皆勤手当は対象となりません。

上へ

インデックスへ戻る

Copyright : 2005 HASHIMA Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.